記事提供:Entame Plex

9月11日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブス”とは何なのか徹底討論する。

この日はタレントの野呂佳代が登場。前回出演した際に「めっちゃタイプ」と告白し、同番組のイケメンディレクターと連絡先を交換していた野呂は、「それが、1回だけ飲みに行ったんですよ、2人で」と近況を教えてくれた。

すると、おぎやはぎの関心が高まる中、野呂は続けて「すごくタイプだったんですけど」と話し出し、一緒に食事をした際に好きな芸能人を聞くと、吉岡里帆と答えたことにより、「(自分と全然違うから)こいつ、ないなと思いました」と、恋が終わってしまったことを告白。

さらに、最近人気急上昇のお笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことまひるも再び登場。最近、まひるの顔が好きなファンができたと、近況報告した。

今週のテーマは「ムダ毛」。矢作が、「アノ部分はどうなっているの?」と、野呂のアンダーヘアについて直球質問。

すると、野呂は「そんなこと聞くMCの人なんて見たことない」とややキレ気味でコメント。

すると、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”としてゲスト出演したタレント・鈴木奈々が「なんか野呂さんの下の毛凄そう!」と言い出し、スタジオは大爆笑!

小木も「俺もそう思ってた!凄そうだよね」とふざけだすと、野呂は恥ずかしそうにしながら必死に否定。

そんな鈴木は、自身のムダ毛事情について「処理してます!私は本当にムダ毛が濃くって、小学4年生ぐらいから下の毛とかワキ毛とか生えてきた!誰よりも早く生えてきた」と明かし、スタジオからは「エーーッ」と驚きの声があがった。

また、ガンバレルーヤのよしこに質問が及ぶと、相方のまひるが「よっちゃんは基本的に毛が濃い」「足の指毛が女の子と思えないくらい生えている」と明かし、足毛ボーボー問題が浮上。

鈴木が「見てみたい」と言い出すと、よしこはおもむろに靴を脱いで足を披露。よしこの足の毛を見たスタジオは、パニック状態に!ついには矢作も靴を脱ぎ出し「俺より生えている」と、よしこと比べていた。

続いてのトークコーナー「ブスだってムダ毛で悩んでます!」では、鈴木から「男の人は、女性のアンダーヘアがあった方がいい?」とおぎやはぎの2人に質問。

すると、小木は「あったほうがいい。軽いフサフサよ」と話すと、スタジオの自称“ブス”たちからは「軽いってどのぐらい?」「形は?」「Iラインは?」などと質問が殺到!どう答えていいか分からず困惑するおぎやはぎの2人だった。

(C)AbemaTV

権利侵害申告はこちら