記事提供:Techinsight

全盛期の沢田研二。

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にモグラ役で出演するなど、最近はお笑い芸人よりも俳優として活躍する感のあるマキタスポーツ。

現在47歳の彼には4人の子どもがおり、長女は14歳、次女は9歳、双子の男の子は2歳頃だろう。そんな彼が父親として娘の言葉から成長を実感している。

9月4日に『マキタスポーツオフィシャルブログ』で「娘が結婚したいと言い出しました」と明かすマキタ。その相手が「沢田研二さん」というから長女のことと思われる。

「昭和に生まれたかったー」とその時代に興味を示し「ジュリー」の前は「イモ欽トリオ」にハマっていたという。

昭和生まれ昭和育ちのマキタスポーツは、当初「そんなによかったっけ、昭和?」と娘の“昭和熱”に首をかしげながら「過ぎた過去は大概脳内で美化されますから」としだいに良かったような気がしてきたようだ。

ただ「娘が想い描く昭和には、きっと路上喫煙や、汚染問題や、あからさまな差別、テレビに突如現れるエロ、または体罰とかそういったものはないでしょう」と嫌な部分も思い出すのだった。

ちなみに69歳となる沢田研二は活動を続けており、7月16日からスタートした『沢田研二 50周年記念LIVE 2017~2018』は2018年1月26日まで開催される。10代の女の子がファンだと知ったら喜ぶだろう。

番組出演中のマキタスポーツ:左。

権利侵害申告はこちら