「世界で最も脚の長い女性」そして「世界で最も背の高いモデル」という2つのギネスワールドレコードに挑戦していた女性が、2017年9月8日。晴れてギネス世界記録に認定。これが「凄い!凄まじい長さだ!」「羨ましいわ。少し分けて欲しい(笑)」と海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

脚の長さ、なんと132cm越え!

「世界記録を一気に2つ打ち立てたいです!」

2017年7月初旬、自身のインスタグラムで意気込みを語っていたコチラの女性。彼女が、今回ギネス記録に認定されたロシア、ペンザ市に住むモデルのEkaterina Lisinaさん。

画像から溢れ出そうなほどの…長い脚。

なお、登録された脚の長さは

左足 → 52.2インチ(132.8cm)
右足 → 52インチ(132.2cm)

だそうで、以前の記録保持者であるロシア人女性・Svetlana Pakratovaさんが持っていた132cmを数ミリ更新。十数年ぶりに記録が更新されたのだとか。

ちなみに長い脚。画像からも伝わりますが…

コチラの写真を見れば、その驚愕の長さにビックリ!

度肝を抜かれたのは、きっと私だけじゃないはずです。

※一緒に写っている女性が特別小さいワケではありません。Ekaterinさんが特別大きいんです。(笑)

現在はモデルとして活躍しているものの、元々、バスケットボールの元ロシア代表、北京五輪銅メダリストであるEkaterinさん。身長は205.7cm。(世界で最も背の高いモデルに認定)足のサイズは驚愕!なんと30.5cmもあるのだそう。

コチラは「Guinness World Records」の公式ホームページに公開されていた写真。

205.7cm(身長)-132.8cm(脚の長さ)=72.9cm(頭+胴体)

Ekaterinaさん。ほぼ2/3が脚という計算。これは長いという次元、完全に超えちゃっていますよね。

今は大好きだという自分の体。しかし、幼い頃はこの体がコンプレックスだったのだそう。

お父さんが身長198cm、お母さんも188cmと長身一家に生まれたEkaterinaさん。幼少期は同級生などに罵られる事も多く、背が高い事で嫌な思いをした事も多々あったのだそうですが、バスケットをやるようになって徐々にコンプレックスを克服。また、自分の体がいかに恵まれているのかをこの時(バスケットを通じて)、初めて実感したのだそうです。

そして、バスケットボール選手を引退した後、16歳の頃からずっと憧れを抱いていたというモデルの世界に入ったEkaterinaさん。ちなみに現在の彼女の目標は

「(自分と同じように)背の高い若者たちがコンプレックスを解消し、周囲の目を自分の才能に向けさせる。また、その才能を開花させる手助けをしたい!」

とインタビューに答えていました。

それにしても…驚きの脚の長さ。ヒールも相まって、天井に頭がつきそう。

男性と比べても…やっぱり大きい!

年々、自分の体が魅力的だと思うようになってきたと話すEkaterinaさん。唯一困っているのは自分に合う服がほとんどないこと。よって服は全てオーダーメイドだそうです。

運転席を一番後ろにスライドしても…窮屈そうな足。

運転席を外し、後部座席に着席。ハンドルを伸ばせばちょうどピッタリかもしれない!?

バスケットで活躍。モデルとしても活躍。さらに一気に2つもギネス記録認定。これはまだまだEkaterinaさんの勢い、とどまりそうにありませんね。

記録の認定を受け、自身のインスタグラムに…

「ギネス記録の認定は名誉なこと。これからはモデル業界全体のレベルを上げるように頑張ります!」

と抱負を語ったEkaterinaさん。これからの彼女の活躍、大いに期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら