ダイエットや美容に良いことで人気の「スムージー」をキャンバスに、色とりどりの食材を使って描くスムージーアート。これが「美しい。食べるのが勿体ない!」「ラテアートの次はスムージーアートだね!」とインスタグラムを中心に話題沸騰!多くの人々の心を鷲掴みにしていたので紹介したいと思います。

マンゴー、バナナ、ハネデューメロン、ココナッツヨーグルト、ココナッツウォーター、ピタヤパウダーで作ったスムージーの上に、ココナッツクリーム、ココナッツチャコール、メスキートパウダー、カカオ&イナゴ豆シロップ、ウコン、ピタヤパウダーを使って描いたという…とってもアーティスティックな百獣の王「ライオン」。制作したのはニュージランド在住のインスタグラムユーザー・Hazel Zakariyaさん。

なお、彼女は食のプロではなく、本業は「Market analyst(市場アナリスト)」だそうですが、ここ1年、スムージーアートに夢中!食べて美味しい、見て美しい。そんなスムージーアートに完全にハマっているのだとか。

とある失敗によって覚醒!スムージーアートに目覚める!

コチラがスムージーアート誕生のきっかけになったというスープ。

ナッツ炒めのスープに、ココナッツクリームで渦巻きを作ろうとしていたところ、上手くいかなかったというHazelさん。それならと、ココナッツクリームで木を描き、野菜ペーストで葉っぱを装飾。これがきっかけとなりスムージーの上に絵を描くことに。

コチラは約1年前に描いたという最初期の作品。

この頃はココナッツクリームのみを使って描いていたそうなのですが…

三か月後にはマンゴー、アーモンドミルク、ココナッツクリーム、アプリコット、イチゴ、ブラックベリー、ケール、スピルリナ等、たくさんの食材を使って、彩り豊かな作品を描くようになったHazeさん。

さらに2ヶ月後には…この進化!

コチラはマンゴー、イチゴ、ラズベリー、アーモンドミルク、ココナッツクリームで作ったスムージーの上に、ココナッツクリーム、マンゴー、ブラックベリー、ブルーベリー、グリーンスピルリナ、ターメリック、ホウレンソウを使って描いたそうです。

描く際に使用する道具は市販の竹串やテーブルナイフ。まずは大まかに竹串を使って線を描き、テーブルナイフを使って色付けをしていくとのこと。

元々、絵を描くのが好きだったというHazelさん。たった1年でここまでの進化。これはお見事としか言い様がありませんね。

スムージーアートは動物だけじゃない!

動物だけではなく、有名人もスムージーアート化するHazelさん。コチラは麻薬密造の裏側を描いたサスペンスドラマ「ブレイキング・バッド」の主人公ウォルター・ホワイト。チョイス渋すぎっ!

もちろん、ウォルターのビジネスパートナーであり教え子であるジェシー・ピンクマンも登場!このクオリティ…ブレイキング・バッドファンの方々も納得の仕上がりなのでは!?

コチラは2011年、アメリカのケーブルテレビ「HBO」にて放送されたファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。そのシーズン5に登場したホワイト・ウォーカーの首領・ナイツキング(Night King)。恐怖を抱かせる…無表情のナイツキングを見事に再現!夢に出そう。(笑)

ホグワーツ魔法魔術学校の4つある寮のエンブレムもスムージーで再現!ライオンがシンボルの「グリフィンドール」、鷲がシンボルの「レイブンクロー」、アナグマがシンボルの「ハッフルパフ」、蛇がシンボルの「スリザリン」。言うまでもありませんが、ハリー・ポッターやハーマイオニー・グレンジャーはグリフィンドールでしたね。

次のモチーフは一体!?新作に期待したい!

「美味しい芸術を創造するのは素晴らしいことだわ!」

インタビューにそう答えていたHazelさん。なお、未だスムージーアートに夢中だという彼女。これからも大好きなスムージーアート、たくさん制作していくと話していました。

食べるのが勿体ないくらい可愛いスムージーアート。新作は動物?それとも人物?興味を持った方、魅了された方は是非、Hazelさんのインスタグラム。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら