2008年2月から2017年8月まで。延べ、9年と6カ月余りの期間、毎日セルフィー(自撮り)を撮り続けた男性が「凄すぎる!」「凄まじい根気。これは真似出来ない!」と海外を中心に話題沸騰!多くの人々を魅了していたので紹介したいと思います。

撮影した写真の数。なんと2500枚以上!

あどけない顔をした少年が徐々に大人になっていく姿を約2分に収めた映像「12 YEARS OLD TO MY WEDDING DAY | Photo Every Day」を公開したのは、カナダ、ケベック州の都市「モントリオール」に暮らす男性・Hugo Cornellierさん。

なお、彼がこの挑戦を始めたきっかけ。それは、ニューヨーク在住の写真家・Noah Kalina氏が2006年にアップした動画「"everyday (Noah Takes a Picture of Himself Everyday for 6 Years)"」を見て猛烈に感動したからなのだそうで、「これなら自分にも出来るかも!」と思いセルフィーを開始。それから約9年半、Hugoさんは1日も欠かす事無く写真を撮り続けたのだとか。

コチラが2000年の1月11日~2006年7月31日まで。約6年半の写真を繋ぎ合わせて作られたNoah Kalina氏の代表作「everyday」。ちなみにNoah氏がセルフィーを始めたのは19歳の頃だったそうですが、今回紹介するHugoさんは12歳からセルフィーをスタート!

そこには少年から大人に変わる瞬間が克明に映し出されていました。

記念すべき1枚目の写真がコチラ!

まさかこの時、9年以上も写真を撮り続けることになるとは…思ってもみなかったことでしょう。

1年後、13歳のHugoさん。妹さんもちゃっかり登場。(笑)

14歳のクリスマスは家族みんなで記念撮影!

高校に入学したHugoさん。この頃からアルバイトを開始。

顔つきも少年から青年に!

高校卒業を控え、髭を生やし始めたHugoさん。しかし、毎回に同じ顔で撮影するのは大変だったでしょうね。(笑)

コチラは6ヶ月間、一度も髭を剃らなかった時のHugoさん。あの、あどけない少年の面影はどこ行った!?

そして、20歳を過ぎた頃から、写真には彼女と思われる女性の姿が!

全く変わらないHugoさんの表情。彼女も困惑!?

では、編集する事を見据え、全て同じアングルで写るように撮影された…2500枚を超えるセルフィー動画。どうぞご覧下さい!

※字幕をONにすると、人生のターニングポイントになった瞬間や、思い出にまつわるコメントなどを見る事が出来ます。日本語も対応済です。

出典 YouTube

動画制作のきっかけとなったNoah Kalina氏の代表作「everyday」も合わせてご覧下さい!

出典 YouTube

これは一生の宝物になる!

動画の最後を締めくくるのは2017年8月30日。交際していたJulianaさんと結婚した日の1枚。なお「結婚式の日までも無表情なの!?」と思ってしまいますが…この日は人生の最高潮!Hugoさんも思わず笑顔で記念撮影!

笑みがこぼれるHugoさん。やっぱりこっちの方が素敵ですね。(笑)

「自分が歳を重ねた時、(生まれてきた)子供たちがこの動画を見たら、絶対に面白いと思うんだ!」

インタビューにそう答えていたHugoさん。ちなみに今回、結婚式を一つの区切りとして動画を制作したHugoさんですが、このセルフィーは今後も続けていくとのこと。「これからも楽しみにして下さい!」と語っていました。

次に更新されるのは、第一子誕生!?それとも40年後の…定年退職の日!?

今後もHugoさんから目が離せませんね。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら