ラーメン二郎スタッフだった人物らが開発したラーメン「究極のまぜそば」(スープ少なめラーメン)が、ラーメン好きの間で注目を集めつつある。

なぜならこのラーメン、屋台(ラーメンカー)で提供されているからだ。さらにこの屋台、週に3日しか営業していない。しかもランチタイムだけ。

・屋台に行列ができる

そのラーメン屋台は「おどるめんAKIRA」。毎週月曜日に大手町、水曜日に渋谷、金曜日に市ヶ谷に出現する。ランチタイムのみの営業で、11:30~13:20が営業時間だ。

オープン時間前から屋台に行列ができる日は珍しくなく、まさにラーメン二郎のような人気っぷり。

・サイズは多数用意

ラーメンの種類は一品のみで「究極のまぜそば」だけ。サイズは多数用意されており、ミニ盛り100グラム500円、普通盛り200グラム700円、大盛り400グラム900円の3種類。プラス250円で豚増し(チャーシュー3切れ)が可能となる。

・注文時にヤサイマシマシ

フライドガーリックと唐辛子を無料でトッピングできるだけでなく、注文時にヤサイマシマシなどのリクエストも可能だ。ラーメンを受け取ってから、用意されている調味料を投入することもできる。まさに「俺好みのもの」が作れるわけだ。

・スープはこぼれないほどドロドロ

実際に「究極のまぜそば」を食べてみたが、野菜と豚がガッツリと盛られていて、見た目は完全にラーメン二郎。

スープはこぼれないほどドロドロで濃厚。ガッツリと麺にスープが染み込み、時間が経つにつれて美味しさが変化するのもいい。麺が極太なので食べ応えがある。

・ラーメン二郎から受け継がれた味

ラーメン二郎マニア(ジロリアン)は味に厳しいので、この味をどうジャッジするかは実際に食べた人たちに任せたい。皆さんも、屋台で食べられるラーメン二郎から受け継がれた味を堪能してみてはいかがだろうか。

出典 YouTube

おどるめんAKIRA

住所:日によって変化
時間:11:30~13:20
休日:火木土日

権利侵害申告はこちら