記事提供:日刊大衆

8月30日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、モデルでタレントのアレクサンダー(34)が出演。

今年3月に写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で報じられた不倫疑惑について語り、MCを務めるお笑い芸人の劇団ひとり(40)やバカリズム(41)らを驚かせる場面が見られた。

この日は、アレクがゲストとして登場し、アンケートによる世間のさまざまな声をもとに劇団ひとりらとトークを展開した。

その中で、「もう一児の父になるのにいつまで浮気するつもりなのか。ここまで浮気をされて離婚をしない奥さん(元AKB48の川崎希/30)も、どっちも信じられない」という33歳の一般女性からの声が紹介されると、アレクは「ぶっちゃけ、あれ(『FRIDAY』の報道で)でトラウマになっちゃったね」と明かした。

これに対しバカリズムが「何がトラウマなの?トラウマは奥さん」とツッコんだのだが、アレクは「俺のほうがトラウマ。だって、ハメられてるんだから」と仰天発言をし、劇団ひとりは「ハメられたの!?」と驚きの声を上げていた。

アレクは続けて不倫疑惑の相手について「3年ぐらい前に、ちょくちょく遊んでた子」だったと話し、「俺が連絡しなくなったら、(相手から)電話が来て、“いいから、ちょっと来なさい”と何回も呼ばれて会いにいったら、実はちょっと(週刊誌に)撮られて」と、「ハメられた」と発言した理由について説明。

しかし自分がさも被害者のように語るアレクに、劇団ひとりが「3年ぶりの関係しようと持ちかけたのはどっちか」と問い詰めると、アレクは「それは俺かもしんないけど」とポツリ。

それを聞いたバカリズムは「おまえじゃねーか!」とツッコミを入れ、劇団ひとりも「じゃあ、トラップじゃないよ」とあきれた顔を見せた。

その後、劇団ひとりがスタジオに同行していた川崎に「夫婦の間では解決した?」と聞いたところ、川崎は「1回はうちOKしているんですよ。一人に対して1回(の浮気まで)」と驚きのルールを暴露。

川崎は同じ女性と2回以上浮気しなければ許す理由について、つきあう前からアレクは複数の女性と交際していて、別れるまで順番待ちをしていたと説明した上で、「(常に)女の子がいるのが当たり前」と自身の考えを明かすと、劇団ひとりら共演者は驚きの声を上げていた。

「アレクと川崎の間には、8月29日に第一子となる男の子が誕生しています。浮気性のアレクですが、自身のブログには“この2人のために頑張ります。のんちゃん頑張ってくれてありがとう”と書いていましたから、これからは家族思いの良きパパに徹してくれるのではないでしょうか」(芸能誌記者)

――これからはイクメンキャラでいく!?

権利侵害申告はこちら