憧れのディズニープリンセス。プリンセスみたいなドレスを着てみたいけれど、なかなかそんなチャンスはありませんよね。でももし、自宅でゆったりと過ごす時間にプリンセス気分が味わえたなら、そんな素敵なことはないと思いませんか?

米・カンザス州に住むCarol Hladikさんは、2月に足の手術を受け歩けない時期がありました。そんな時「自分が気持ちよく過ごすために、ブランケットを工夫したらどうかしら」と考えたのだそうです。

そこで思いついたのが、大好きなディズニープリンセスになることができるブランケットを作ること!

「美女と野獣」のベルになってお昼寝

出来上がったプリンセスブランケットは、カギ編みならではの繊細な編み模様と、透け感、柔らかで優しさを感じる素材感が、プリンセスの世界観と不思議なギャップでなんとも素敵!

袖の部分に手が通せるようになっているので、上から羽織るとまるで本当にドレスを着ているみたいです。袖が通せるということは、ドレスのように見えるというだけでなく、ウトウトとしてしまっても、ずり落ちてしまわないという実用的なメリットも。

リボンが可愛いシンデレラ

Carolさんは、足が治るまでにプリンセスになれるブランケットを次々に編み上げました。治療中の沈んでしまいがちな気持ちも、このブランケットがあればハッピーな時間に早変わり。

ベル、シンデレラ、ラプンツェル、大好きなプリンセスになれちゃうブランケットが、次々に編み上げられていきます。こんな素敵なブランケットがあったら、自宅でくつろぐ時間も特別なものになりそうです。

どの写真も素敵すぎて、思わずこう叫んでしまった人もいるのでは?

「このブランケット、欲しい!」

その願い、実はかなっちゃいます。Carolさんは、このプリンセスブランケットの編み図を、海外ハンドメイド通販サイト「Etsy」で販売中なのです。

PDFファイルでのダウンロードなので、日本からでもスグに購入可能。ポチっとしたら、直ぐに編み始めることができちゃいます。

カギ編みなので、編みもの初心者の人でも気軽に始められそうですよね。編み図のサイズは大人用だけれでなく、幼児用と子ども用もあるので、家族そろってプリンセスに変身することも。これからの季節、プリンセスブランケットを羽織って、TVをみたり、ゲームをしたりすれば、ちょっと贅沢な気分になれそう。

Etsyの口コミには「簡単なのに最高の仕上がり!ありがとう」「クリスマスのプレセントに編んでるわ」「どれも愛らしくて素敵。完璧な編み図だわ」と数百件の絶賛の声が寄せられています。

足の手術で動けない時間を、自分が気持ちよく過ごせるようにとこのプリンセスブランケットを思いついたCarolさん。思い通りにいかない時もそれをプラスに変える力は、まさに美しく芯の強いディズニープリンセスのようです。

カギ針1本で編めちゃうプリンセスブランケット、興味を持った方はぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら