記事提供:Techinsight

「適当に喋る動画をアップしていこうと思います」と岡本夏生。

タレントの岡本夏生(51)が3日、YouTubeチャンネルを開設した。“岡本さんの動画が見たい”というファンからの要望に応えたもので、岡本は「ユーチューバーへの第一歩」と張り切っている。

2016年3月に唯一のレギュラーだったTOKYO MX『5時に夢中!』を降板、翌4月には同番組のMC・ふかわりょうとのトークライブの舞台上で大ゲンカし、ブログに「羊オトコさんへ」と題して意味深なメッセージを送っていた岡本夏生。

その後6月には本人曰く、「アメーバブログを退学処分」になったという。

こうしてすっかり地上波のテレビから姿を消した岡本だが、『岡本夏生オフィシャルサイト』によると不定期にネット配信ニュース番組『ニューズ・オプエド』に出演したり、ファンとの交流イベントに力を入れているようだ。

また今年6月にはNY生活プレス社から依頼され、マンハッタンの日系人会ホールで講演を行っている。当日はショッキングピンクのボディコンで登場した岡本に、会場に集まった熱狂的なファンからは拍手と歓声が沸き起こったそうだ。

なお今回スタートしたYouTubeチャンネル『岡本夏生【公式】』は、この夏話題になった松居一代のような告発を目的とした動画ではない。

初回は虎ノ門ヒルズ前の芝生に横たわり「クソババァの51歳も、あと何日かになりました」「都内のあちこちで適当に喋る動画をアップしていこうと思います」と挨拶している。併せて『岡本夏生【公式】okamotonatuki Instagram』も開始した。

インスタも3日にデビュー。

権利侵害申告はこちら