プロのような写真を撮りたいけど、高いカメラを買うほどの余裕はない…。

そんな方々にピッタリのライフハックが「ここまで美しく撮れるとは驚きだわ!」「すごい!本当にプロが撮影したようだ!」と海外を中心に話題沸騰!多くの人々の度肝を抜いていたので紹介したいと思います。

覚えていて損はない!これがスマホを使ってプロ並みの写真を撮る裏技だ!

人生の歩みを感じる…アーティスティックなポートレートフォト。

さすがはプロ。思わず感動に浸ってしまいそうな2枚の写真ですが、実はこの写真!

2枚ともスマホで撮影!

しかも、使用したのはとっても身近なアイテム3点のみなんです!

フランスを中心に活躍するフォトグラファー・Philippe Echarouxさんが公開した…この裏技。なお、日頃はプロ用のハイエンドカメラを使用しているPhilippeさんですが、今回の裏技は、高級な機材にも負けず劣らないパフォーマンスを発揮すると断言!驚くほどアーティスティックで、プロ並みの写真が撮れるとPhilippeさんは語っています。

用意するのはビッグマックの空箱!

今回の裏技に絶対に欠かせないアイテム。それが「ビッグマックの空箱」。あとは、セットメニューで付いてきたストロー、そして小さな懐中電灯があれば準備OK!では、早速ですがその裏技。説明していきたいと思います。

まず、ビッグマックの空箱。手前部分(赤文字)を

大体でいいので、手でちぎっていきます。

ちぎるのは、懐中電灯をセットする為。ですので、懐中電灯の大きさに合わす感じでちぎって下さいね。

次に、懐中電灯のクリップ部分にストローを挿し
(※クリップがない場合は、輪ゴム等で固定すればOK)

今度はビッグマックの箱、上蓋部分を縦に切断。

そこに反対側のストローを固定します。

(ストローを固定する位置、そこまでデリケートにこだわる必要はありません。あくまでもストローは、ビックマックの箱を開けておく為の“つっかえ棒”的な役割。蓋がしっかりと開けさえすれば、破る位置、どこでもOKです。)

あとは懐中電灯のスイッチをON!

これで、プロ並みの写真が撮れる機材の完成です!

驚きのポテンシャル!もうビッグマックの箱は捨てられない!

レンズの前に機材を配置。一番表情が明るくなった場所でボタンを押せば…

この1枚!

ちなみに使用したスマホは「iPhone7 Plus」だそうです。

人生の歩みを感じる、とっても素敵なポートレートフォト。では制作工程、今一度動画にてご確認下さい!

出典 YouTube

“高級な機材にも負けず劣らないパフォーマンスを発揮する”とPhilippeさんが断言するだけあって、写し出される写真はどれも驚くほどアーティスティック。これは、とてもスマホで撮影したものだとは思えませんよね。

撮影するにあたり難しいとされる“光の加減”を絶妙にサポートしてくれるビッグマックの空箱。「リアルな姿を写し出したい!」「オシャレな写真を撮りたい!」という方は、プロが伝授する裏技。是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら