LEGOブロックで幼い頃に夢中になって家や町並みを作ったという方も多くいると思います。中には小さなブロックを組み合わせて車を作った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、今回紹介する車はちょっとスケールが違います。LEGOで作られた「実際に人を乗せて走ることができる車」なんです。

出典 https://www.youtube.com

こちらの車は、車のメカマニアであるオーストラリア人のスティーブ・サンマルチノ氏と、彼の友人だけで作ったという、まさしく趣味を極めた男たちの作品。50万個以上のLEGOブロックと、走らせるために最低限必要な耐荷重構造の部品や計器などを組み合わせて作られました。

出典 https://www.youtube.com

ボディのみならずエンジンまでも、圧縮空気を利用したLEGOで全部つくられているエンジンだというから驚きです。

出典 https://www.youtube.com

LEGOブロックが壊れる可能性を考慮して最高時速は29kmと低速ですが、それでも人を乗せて走るというのはすごいです。少年のような気持ちを持った大人たちの想いがこもったLEGOカーを見ると、なんだか忘れかけていた熱い想いが蘇ってきます。

動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス