もはや常套手段となっている画像加工

スマホアプリの進化によって、誰でも簡単に行えるようになった画像加工。
肌を綺麗に見せたり、目を大きくしたりということのほかに、腕や脚を細く見せたり、顔を小さくしたりという操作が手軽に行えるようになりましたよね。

Licensed by gettyimages ®

特に、芸能人や海外セレブたちが画像加工した写真をSNSにアップすると、その不自然さに気づいたファンからの指摘によって炎上騒動となってしまうことも珍しくありません。

「バレませんよ〜に」あの人気タレントが画像加工を公表

そんな中、ある人気タレントが自身の画像に脚を長く見せる加工を行ったことを公表し、話題を呼んでいます。

その人とは…

若槻千夏さん!

脚が短いので困っていたらアプリを教えていただきました。
いかがでしょうか
バレませんよ〜に

出典 https://www.instagram.com

と、画像加工したことを面白おかしく報告した彼女。
加工することが当たり前となっているような風潮を皮肉るようなコメントが、いかにも彼女らしくて素敵ですよね。

これには、多くのファンから
「んもぉ〜言っちゃうとこ好き」
「バレバレーwかわいいw」
「バレるやつ!笑」
といったコメントが寄せられているほか、高橋愛さんや小森純さんが「いいね!」を、そして東原亜希さんからは「やりすぎや。」というツッコミのコメントが寄せられるなど、大反響を呼んでいます。

修正をあえて公表する芸能人

若槻さんのほかにも、画像加工をあえて公表して話題を呼んでいる芸能人といえば…

有村藍里さん

有村架純さんの姉で、グラビアアイドルやタレントとして活動する有村藍里さんは、コンプレックスだという面長なフェイスラインを縮める加工を施していることを公表。

さらには、頭の形まで修正することがあるという驚きの事実をあっけらかんと語り、その正直さが多くの女性たちから共感を得ています。

道端アンジェリカさん

大人気モデルの道端アンジェリカさんは、今年5月に加工なしのすっぴん画像を公開すると同時に、乾癬という皮膚の病気と長年闘い続けていることを明かし、話題となりました。

「フォトジェニック」という言葉が一般的になるなど、自己顕示欲の高まりから過度な画像加工や修正をする人が増える中、彼女たちの行動は“ありのままの姿を愛すること”を見つめ直させてくれた気がしますよね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら