記事提供:しらべぇ

今冬のコミックマーケット(以下、コミケ)で、自身の写真集を、クラウドファンディングを利用して販売しようとしていたことで騒動になっていた女優・真木よう子(34)。

ネットで炎上騒ぎになっていたが、3日放送のラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)でのお笑い芸人・有吉弘行(43)の発言が話題になっている。

■オタクの後輩に嫌味たっぷりの有吉

真木といえば、「わざわざコミケでやるべきじゃない」「クラウドファンディングじゃなくて自分のお金でやってくれ」と非難を浴びていた。

真木は参加を断念し、「一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と公式サイトを通じて謝罪コメントを出す結果に。

これを受け、「もう大勝利って感じなの?お前らは」と、コミケに詳しいオタクの後輩芸人に問いかけた有吉。「勝利とかないですよ…」と後輩芸人はタジタジの様子。

さらに有吉は「良かったな、自分が気に入らない人が不参加になって、炎上して、謝罪まで追い込んで良かったな!大勝利だな!」と嫌味いっぱいで責めたてた。

■真木に「かわいそうに」と同情

有吉は「もう有名人は参加しないほうがいいよほんと。こんなふうにされるから、かわいそうに」と真木に同情。

さらに「なるべくこっちの領域に入ってほしくない」とオタクの立場で本音をもらした後輩芸人へ、「その代わりお前ら、そこ以外の領域に入ってくるなよ」と痛烈に批判した。

そして「真木よう子さん、また元気出してやってください」とエール送った有吉だった。

■コミケ参加は1割未満

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,365名に「コミケ」について調査したところ、「行ったことがある」と回答したのは全体の1割未満という結果に。

認知されているものの、実際には1割未満ほどしか参加していないコミケ。やはり、ディープなコミュニティであることは間違いないようだ。

後輩芸人に対して、「俺が行ってる焼肉屋さんに二度と来るな」と宣言した有吉。「これはタレで食べるとか、ビールは一杯いくらかとか全部調べてこいよ。認識甘いぞ」と真木の騒動をネタにしていた。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら