記事提供:messy

昨今、立て続けにメディアを騒がせている不倫スクープ。しかし、不倫は芸能人だけの問題ではなく、いつ誰の身に降り掛かってきてもおかしくはありません。そこで、先週から募集した経験者限定調査「彼の浮気に気づいたきっかけ/暴いた方法」。

今回もたくさんのご意見を誠にありがとうございました!早速開票です。

【気づいたきっかけ】

彼の携帯に夜中にメールが届いた時(44歳)

【気づいた後に暴いた方法】

パスワードを執念で解除してメールを見たら浮気相手からで、コソコソ返信してることもわかりました。

でも、普通に突きつけてもつまらないので、夜中になりすまして「本命にバレた」とか「君が浮気相手」とかクズな内容の別れのメールを送ってやりました。

万が一、浮気相手からまたメールきても、もう怖くて何も出来なくしてやろうと思って。効果はありました(笑)。

【気づいたきっかけ】

貸した車のナビに残っていた履歴と、ドライブレコーダーに残っていた携帯のナビに音声入力した目的地。後にわかったのですが、履歴に残っていたのは、浮気相手の家のそばでした(39歳)

【気づいた後に暴いた方法】

テレビ台の下にボイスレコーダーをガムテープで貼って録音して証拠を集めました。

【気づいたきっかけ】

「出張」と言って出かけたはずなのに、帰ってきたら日に焼けすぎていた(35歳)

【気づいた後に暴いた方法】

Instagramに証拠写真がタグ付けされていた。

【気づいたきっかけ】

彼が出会い系アプリを使っていることを知り、理由を聞いたら「友達少なくて作りたいからやってる」と言われて。そんなわけないだろ!とやっと気付きました(27歳)

【気づいた後に暴いた方法】

彼氏の説明が要領を得なくて嘘も多かったので、浮気相手の女性たちと連絡を取って詳細を聞き出し、事態を掌握しました。

【気づいたきっかけ】

勘。何となくいつもと行動パターンが違ったから(41歳)

【気づいた後に暴いた方法】

アプリ「iPhone を探せ」で追跡。アプリの設定を妻に任せるような脇の甘い夫だったので…。

【気づいたきっかけ】

スマホにロックをかけたことと、その辺りから私がいる部屋に入った時に違う画面に切り替えるようになったこと(33歳)

【気づいた後に暴いた方法】

財布のレシート。

【気づいたきっかけ】

LINEのやり取り(42歳)

【気づいた後に暴いた方法】

酒を飲んでスマホを開いたまま寝てたから覗いた。

「SNSのタグ付け」「レシート」「LINE」などなど、凡ミスとも思えるお相手の軽率な行動に憤りを感じました。

中でも、「貸した車のナビ履歴」って!そもそも貸した車で浮気相手に会いに行くこと自体、鼻息荒くなりますが。ナメんなよ!! とはいえ、騙され続けるよりは、身近にヒントが散りばめられているほうが有り難いのかもしれません。

何か女の勘が働いた時は、「ナビ」「財布」「携帯」から探るのが良いみたいですね。

権利侵害申告はこちら