記事提供:日刊大衆

バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の影響で、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(40)のツイッターフォロワー数が急増している。

以前の放送で“ツイッターでよくウソをつく”ことが判明したクロちゃん。そこで8月23日の番組では、実際のクロちゃんの行動とツイート内容を監視する企画が放送された。

すると、「プロテインとボディーメンテ飲んで夜まで我慢だねー」という投稿の後に、そば店で「2玉もりセット」を注文したり、「外出たら、思ったより雨きつくない。歩いて帰ろうー」とツイートした後にタクシーで帰宅したりと、次々に嘘が発覚。常日頃から嘘をつぶやき続けていたことが証明された。

この企画は視聴者に大ウケ。その結果、クロちゃんのツイートに注目する人が増え、番組放送後にアカウントのフォロワー数が急激に増加した。放送前は10万人もいなかったフォロワー数は、9月1日時点で13万9000人を突破している。

だが、放送後も相変わらず、その信頼度は怪しいようだ。

クロちゃんは、「お昼をキチント食べたいので、グミで我慢」、「もうすぐお家。ラストスパート。けど、今日は風があってウォーキングしやすいので楽しいなー」、「スムージーとバナナんぼ~朝食はこれで終わりだしん!!」と、変わらぬ調子で日常の出来事をツイート。

フォロワーからは「どうせ嘘だろ!」「ウォーキングなんてしてないでしょ」と、ツッコミのコメントが寄せられている。

「クロちゃんといえば、『水曜日のダウンタウン』では、かなり“ギリギリ”な企画に起用されることで、すっかりおなじみです。リアクションがいちいち面白く、視聴者にも人気のようですから、これからも過酷な企画で振り回されるんじゃないでしょうか」(テレビ誌ライター)

――芸人的にはおいしい状況かも?

権利侵害申告はこちら