ミュージカル界のプリンス

ミュージカル界のプリンスとして大注目の山崎育三郎さん。

数々のドラマに出演するほか、映画「美女と野獣」野獣役の日本語版吹き替えを担当するなど、高い演技力と美しすぎる歌声、そして甘いマスクで世の女性たちを虜にしています。

いつもとは違う“ある部分”が話題

普段、SNSでは撮影現場などでのオフショットを公開する事が多い山崎さんが先日、珍しい完全プライベートショットを公開。

いつもとは違う“ある部分”にファンの注目が集まっています。

「かっくん!! センス抜群!! かっくんの振り幅はどこまでいっちゃうの^^ 
またゆっくり語ろうねー」

この日、友人である俳優の賀来賢人さんが出演するミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」を観劇していたという山崎さん。

舞台終わりの賀来さんのド派手なメイク以上に、ファンの関心を引いていたのは…

ストレートヘア!!!

ファンが注目した山崎さんの“ある部分”とは、髪型だったんです。
普段は、ふわふわ&くるくるのニュアンスウェーブヘアが定番となっている山崎さん。

ですがこれ、実はパーマでも天パでもなく…

毎回、ヘアメイクさんによって作られていたものだったんです。

頭につけられた大量のホットカーラーによって、あの綺麗なニュアンスヘアは生まれていたんですね。ヘアメイクさんも2人がかりという力作です。

そんなわけで、プライベートでは綺麗なストレートヘアだった山崎さん。珍しいすっぴんヘアには
「ストレート!!!」
「髪型!!!かわいいー!!!」
「かみ!!!髪!!ストレート!かわいいかっこいい」
など、少年のような可愛らしい印象も素敵!と絶賛する声が多数寄せられていました。

プリンスキャラからの脱却も話題

ミュージカル「プリシラ」では女装姿のドラァグ・クイーン役を熱演したり、連続ドラマ初主演となった「あいの結婚相談所」(テレビ朝日系)では生物オタクのドSキャラを演じるなど、個性的なキャラクターの役柄も見事に演じる姿が好評を博す山崎さん。

先日には2018年春に公開予定の映画「レオン」の追加キャストにも抜擢された事が発表されるなど、今後も舞台、テレビ、映画と幅広い分野で才能を発揮してくれる予感。

王子様キャラを破った役柄に次々と挑む姿には、これからも注目したいです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら