記事提供:Entame Plex

株式会社サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、スタンフォード大学の東アジア図書館のウェブアーカイブコレクションに小林麻央さんのブログ「KOKORO.」が選出され保存が決定したことを発表した。

全米屈指の大学であるスタンフォード大学の東アジア図書館では、現在の日本社会においてその時代を反映する意義ある代表的なブログやウェブサイトをウェブアーカイブに加える活動をしており、このウェブアーカイブコレクションに保存された情報は、同大学において今後の重要な研究の情報源となる。

小林さんは、2016年9月1日に「ブログという手段で 陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」という強い意志のもと、ブログ「KOKORO.」を開設。

約10ヶ月間で352記事を綴り、1記事1記事に込められたメッセージは多くの共感を呼び、ブログ読者をはじめ、日本だけではなく世界中の人々を勇気づけ、大きな影響を与えた。

今回の選出理由について、スタンフォード大学は、「小林麻央さんは、がんとの闘病生活をブログに綴ることで、社会に対して全く新しいコミュニケーションを展開し、闘病中の彼女自身を定義する新しい方法を築きました。彼女のブログをアーカイブすることは、彼女の勇敢さが時を経て前進し、そのパワーは未来の読者にも共鳴を与え、心を動かすことでしょう。当大学でも是非後世の研究者、一般社会のために貴重な記録として保存したい」としている。

そして、小林さんの夫で歌舞伎役者の市川海老蔵は、「この度は大変有難いお話を頂き、家族としてとても感謝しております。麻央が綴ったブログが、一人でも多くの方を勇気づけ、人生を明るく照らすことができるものであればと願っています」とコメントを寄せている。

権利侵害申告はこちら