記事提供:Techinsight

『西郷どん』のキャスト陣。

来年1月より始まるNHK大河ドラマ『西郷どん』。鈴木亮平が主演を務め、瑛太や黒木華らが出演するなどすでに注目が集まっているが、ついにそのビジュアルを解禁した。

鈴木が自身のブログで“チーム西郷どん”を披露すると、ファンからは「待ってました!」と喜びの声が寄せられている。

鈴木亮平は30日、自身のオフィシャルブログを更新。「ついに解禁になりましたー!」として、自身が主演を務める大河ドラマ『西郷どん』のビジュアル写真を公開した。

来年1月より放送開始される『西郷どん』は、明治維新の立役者である西郷隆盛を主人公に、勝海舟や坂本龍馬ら盟友とともに邁進していく姿を描くという。

写真には“西郷どん”こと鈴木の勇ましい姿や大久保利通を演じる瑛太、そして後に西郷の妻となる岩山糸役の黒木華など主要キャスト“チーム西郷どん”が勢ぞろいしている。

昨年9月の制作発表から約1年、待ちに待ったビジュアル解禁にファンからは「待ってました!」「早くも今から来年が楽しみです」と喜びの声が溢れた。

そんな豪華なキャスト陣以外にも『花子とアン』『ドクターX』シリーズを手掛けた中園ミホ氏が脚本を担当することや、同氏が“ボーイズラブ”の要素を加えることに含みを持たせるなど何かと話題となっている『西郷どん』

明治維新後150年を記念しスポットがあてられた西郷隆盛は、大河ドラマにも新しい風を吹かせられるだろうか。

「はい桜島!」と鈴木亮平。

権利侵害申告はこちら