香港への家族旅行を計画していた石田ひかり

プライベートでは、14歳と12歳の娘さんを育てるママでもある女優の石田ひかりさん。

子供たちの夏休みの最後に、祖父母と一緒に香港へと旅行に出かけていた彼女ですが、天候不良の影響で思わぬトラブルに見舞われていたことを明かしました。

2017年のなつやすみ
しめくくりは香港へ
おじいちゃんおばあちゃん一緒の
3世代6人旅

(中略)

しかーし
香港上空は大荒れで
揺れるなんてもんじゃない揺れ
機内アナウンスは、訛りのきつい英語とさっぱり分からない広東語と、めっちゃ早口な北京語で
旋回して着陸のタイミングを待ってるのか
何をしてるのか分からない不安
とにかく揺れるし
そのうち、びゅーんと高度を上げたのが素人のあたしにも分かって

(中略)

どこに連れて行かれてるのか分からない、小1時間のフライトののち
着陸したのは
懐かしの台湾、高雄でございました

出典 https://www.instagram.com

台風の影響で香港には行けず、急きょ台湾に降り立ってしまったのだそうです。

実は石田さん、小学生時代を父親の仕事の関係で台湾で過ごした帰国子女。そのため、久々の台湾に懐かしさも感じていたそうです。

運良く台湾旅行もできるかも!と上機嫌になっていた石田さんでしたが…

なんと3時間カンヅメに!!

台湾に着陸してホッとしたのも束の間、今度は飛行機から降りることができないまま、なんと3時間もカンヅメ状態にされてしまったのだそうです。

そこでふと、先日離陸が遅延した機内で歌手の松山千春さんが自身の歌を披露した神対応を思い出したという石田さんは…

ドアさえも開けてもらえず、3時間カンヅメ
セキュリティのこと考えたら
そりゃそうか…
エコノミークラス症候群になりかかり
これ、あたしも松山千春さんばりに
何か歌わないといけない空気?
でも、香港の人はあたしのこと知らないだろうし
万が一そんな行動に出た日には
ただのカラオケ好きなおばさんにしか映らないであろう‼️

出典 https://www.instagram.com

乗り合わせた芸能人として何かをすべきなのか、やめておいたほうが良いのかという葛藤に苛まれてしまったのだそうです。

葛藤の末に…

もし歌うなら台北日本人学校の校歌にしようとまで決意したそうですが、結局は…

でも、なるべくなら歌いたくないので
小さくなっていよう!

出典 https://www.instagram.com

と、ひっそりと存在を消す作戦にでたのだそうです(笑)

思わぬトラブルに居合わせた、芸能人ならではの心の葛藤がリアルですね。
当時の石田さんの心境としては、目的地に着けなかったというショックよりも、芸能人が乗り合わせていることがバレてしまわないかというドキドキのほうが大きかったのではないでしょうか?

ちなみにその後、飛行機は飛び立ち、予定から大幅に遅れはしたものの香港に着くことができたそうです。

無事にスタートした家族旅行を、トラブルの分も思いっきり楽しんできてほしいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら