Instagramに求めるものは、人によって様々。美しい景色や、おしゃれなアイテム、可愛いこどもたちの成長に、ペットや趣味の写真。なかでも美味しそうな食事の写真は、特に人気の高いもののひとつです。

シドニー在住のAmi Shoesmithさんが『the_sunkissed_kitchen』名義で公開しているフルーツたっぷりの朝食の写真も、13万人を超えるフォロワーが心待ちにしていています。

ただAmiさんの作る朝食は、ひと味ちがいます。ビビットカラーにキュートにカットされた果物、そのひと皿はまさにアート!

まるで色鮮やかなパレットのようなひと皿。見ているだけでテンションがあがります。

実はAmiさんは、ビーガンフードアーティスト。ビーガンというと、カラフルでポップからは遠いイメージがあるけれど「ヘルシーでカラフルなものをみんなに食べて欲しい」と考え、この朝食を考え出したのだそうです。

すべてナチュラルな材料を使用

あまりに色鮮やかな食材に、着色料を使用しているのではと思ってしまいますが、すべてナチュラルな材料でカラーリング。例えば、このユニコーンカラーのヌードル、この色の正体は紫キャベツ。

「紫キャベツを沸騰させて麺を調理すれば青く、そこにレモンジュースを加えれば明るいピンクに変わるのよ」

美しいピンクは、ビートルート(赤かぶ)やカスタードアップルなどを使用。スムージーだけでなくトッピングされたフルーツの鮮やかさに、こんなにも美しいものだったのかと、改めて感動してしまいます。

カラフルでハッピーなエネルギーで内側から綺麗に

子供のころから、父親に料理を教わり「まるで実験みたい」と楽しくなってハマっしまったというAmiさん。料理への好奇心が生み出したアートは、世界中の人を思わず笑顔にしています。

Amiさんは、この美しい朝食の写真を6:50にアップするため、5:30に起きて準備するのだそう。

グリーンの色味はケールの葉。

ヘルシーでカラフルな朝食に大切なのは、市場で本当に新鮮なものを吟味し、オーガニックにこだわり、旬のものを選ぶことなのだとか。まさに自然と一緒になって、目で楽しみ、体にもいいフードアートですね。

ライスペーパーをつかったカラフルな生春巻き。

Instagramでは、作り方を紹介する動画も公開。Amiさんの写真があまりに美しいので、素人には作れないと思ってしまいますが、Amiさん曰く「慣れれば誰でも簡単につくれるのよ」とのこと。

こんな美しい朝食で1日を始められたら、最高に素晴らしい1日になりそうです。

ちょっと和風な感じのひと皿。

Instagramには、今回紹介しきれなかった色鮮やかな朝食がたくさん!どれも息をのむよう美しさで、食べるのがもったいなくなっちゃいます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら