記事提供:日刊大衆

8月21日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にフリーの羽鳥慎一アナウンサー(46)が出演。妻で脚本家の渡辺千穂氏(44)が書く同局のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』について微妙な表情を浮かべた。

MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)から「奥さまに(仕事の)ダメ出しをいただいたり?」と、渡辺氏のことを聞かれた羽鳥アナは「内容のダメ出しはほとんどないです。見た目ですね」と告白。

「服装とか、顔。髪の毛もうちょっと切ったほうがいい、その他もろもろ。全部正解です。そこは参考になります」と妻から外見についてアドバイスされていることを明かした。

渡辺氏脚本の作品を見ることがあるか聞かれると、「初めて、NHKの朝ドラを全部見ました」と返答。渡辺氏が2016年に手がけたNHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』をチェックしたことを語った。

また現在、渡辺氏が脚本を担当するドラマ『ウチの夫は仕事ができない』のタイトルについて、くりぃむしちゅーの有田哲平(46)から「“ウチの夫は仕事ができない”ってそういうことなんですか?」と聞かれると、羽鳥アナは、引っかかりを感じていることを告白。

羽鳥アナが渡辺氏に「どういうふうにドラマって書くんですか?」と尋ねたところ、「自分の経験と、人に聞いた話、そこから想像する自分が作った話」と脚本術について説明されたといい、「いずれにしても、おかしなタイトルだなって…」とぼやき、MC陣を笑わせた。

続けて、今回のドラマについては、「(執筆の)調子がいいんですよ、見てると」と報告。

有田が「(脚本に)詰まったらチラっとこう見て、“ああ~(納得)”って?」とちゃかすと、「モデルがいるから」「ええ題材おるから」と、共演者たちから次々にツッコミを浴びていた。

「羽鳥アナと渡辺さんは2014年に40代同士で結婚し話題となりました。お互い違う分野で活躍する人気者同士ですから、そんな夫婦の関係性は今も注目を浴びています。夫婦仲が大変良いようで、この日の番組でも子どもが生まれたばかりの頃に、羽鳥アナが局からたびたび一時帰宅しては面倒を見てくれたと、渡辺さんから感謝のメッセージがありましたね」(女性誌ライター)

お互いが第一線で活躍するスーパー夫婦の日常をかいま見られた!?

権利侵害申告はこちら