天空を彩る星の集団「銀河(Galaxy)」をテーマに、粉砂糖に卵白等を加えて練った“アイシングシューガー”で色鮮やかにコーティング。エクレアの表面に宇宙を表現した斬新スイーツが、「なんて美しいんだ!」「綺麗。食べるのが勿体ないわ!」と海外を中心に話題沸騰!多くのスイーツファンを魅了していたので紹介したいと思います。

「インスタ映えする!」と若い女性を中心に人気沸騰!遠方からもわざわざ買いに来るという「銀河エクレア(Galaxy Eclairs)」。開発したのはウクライナの首都・キエフに店を構えるエクレア専門店「Musse Confectionery」でして…

砂糖と食用の着色料を絶妙に配合し作られる銀河エクレアは、1個1個完全ハンドメイド。1つとして同じモノがない唯一無二の逸品。

吸い込まれそう…。これが話題の銀河エクレアだ!

エクレアの表面に突如現れた宇宙空間。青、紫、ピンク、さまざまな色合いが一緒になって形成された銀河。その驚異のリアリティは、とても砂糖と着色料で作られているとは思えません。

見る角度によって変化する色調。宇宙空間の不思議な色調も偶然の産物であり、1つとして同じものはないのだそうですが、それを見事に表現している銀河エクレア。これは「美しすぎて食べるのを躊躇する!」というのも頷けますよね。

ちなみに「Cosmos(宇宙)」なる専用ギフトボックスに入って販売されている銀河エクレア(5個セット)。味はシンプルなバニラ味、ピスタチオ味、ラズベリー味、塩キャラメル味、チョコレート味の5つとなっているそうで、どれも上品な甘さで仕上げているとのことです。

迷わず写真撮影し、インスタグラムにアップしたくなる銀河エクレア。思わず見入ってしまいますね。

おそらくですが、昨年、大流行した「ギャラクシードーナツ(galaxy donuts)」からインスパイアされ、誕生したと思われる銀河エクレア。しかし、5個の合わせ技で作る銀河は、ドーナツの銀河とはまた違った印象。これは大流行必至ですね。

一方、アメリカでは…

ヨーロッパを中心に大流行している銀河系スイーツ。アメリカでは現在、マーメイド系スイーツが大流行中!ケーキ、ドーナツ、チュロス、カップケーキなど、マーメイド仕様のスイーツがインスタグラムに所狭しとアップ!コチラも日本に上陸したとすれば、旋風を巻き起こすに違いありません。

インスタ映えでは銀河エクレアに負けてない!?

「虹チュロス(レインボーチュロス)」を作っていたチュロス専門店も、最近ではマーメイドチュロスがメインに!実にアメリカらしい色合いですね(笑)

お酒もマーメイドのグラスで!

中身はフローズンマルガリータが入っているそうです。

スイーツ界に訪れた宇宙ブーム!日本に来るのが待ち遠しい!

ちなみに気になるお値段ですが、1セット(5個入り)で295UAH(日本円で約1300円)とのこと。また、生ものなので海外発送は出来ないとのことでした。

「まるでアートだわ!」「こんなに綺麗なスイーツは見た事がない!」称賛コメントと共に、1500近い「イイネ!」を獲得していた銀河エクレア。興味を持った方はMusse Confectioneryの公式アカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

※2017年8月30日のレートで換算

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら