記事提供:おたぽる

近年はコミケに進出するなど、「スポーツ報知」で知られる報知新聞社が、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 特別号」(タブロイド判オールカラー24ページ、税込み500円)を、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』の劇場公開に合わせた9月2日から順次発売することが分かった。

もちろん『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』の特集号だ。

肝心の内容だが、漫画原作者で総監督の安彦良和氏、アムロ・レイ役・古谷徹、セイラ・マス役の潘めぐみ、カイ・シデン役の古川登志夫、クラウレ・ハモン役の沢城みゆき、ランバ・ラル役の喜山茂雄へのインタビュー、「THE ORIGIN」制作スタジオ潜入取材、「ファーストガンダム」と「THE ORIGIN」徹底比較、CG&メカニカル解説、サンライズによる描き下ろし特大ポスターなど、ガノタ必見の盛りだくさんとなっている。

取扱いショップは、主要駅売店、中国・四国・九州及び静岡県の一部を除くコンビニ(一部の店舗除く)、読売新聞販売店(一部地域除く)となっている。

アニメイト、コミックとらのあな、ゲーマーズの一部店舗、ヨドバシカメラ全店舗、ガンダムカフェの秋葉原店、お台場店、大阪・ガンダムスクエアでも販売予定だ。また「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」の上映館売店でも販売される。

権利侵害申告はこちら