Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

『怪獣の飼育委員』や『オークは望まない』などの作品を描かれている漫画家の島崎無印さんが、自身のTwitterアカウント(@shimazakikazumi)に投稿されて話題になっている『三年差』シリーズ。

学生時代にその年齢差によって埋まらなかった想いを抱く2人。やがて時が経って結ばれ、その後の展開を描いた漫画です。

これは是非最初から見ていただきたい。

そんな『三年差』シリーズの最新作が更新されました!

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

最新作では、年上夫の和くん(水沢和哉)が仕事でちょっとしくじったようなのですが、それに対する年下妻の瑞希の“ある行動”に注目です。

『三年差』シリーズ「ダメになりたい日もある」

出典 https://twitter.com

ダメになりたい!

これは瑞希お姉ちゃんに甘えたい人が続出するでしょうね。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは7千以上のRT(リツイート)や、16,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・こういうのすき
もう最高!
やばいこれ
・誰かしてください
ダメになりました
ずっとダメでいたい
こんな嫁欲しい
尊すぎる

などの声がたくさん寄せられています。

そんな『三年差』シリーズの続きが気になる方は、島崎無印さんが発刊されている『怪獣の飼育委員』や『オークは望まない』などと併せて、Twitterアカウントも是非チェックしておきましょう。

「三年差」関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら