記事提供:Techinsight

高畑充希&竹内涼真の昭和映画ポスターに?

現在放送中の連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ)で、恋の行方が注目される主人公・加穂子(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)。

この2人を中心に、出演者たちが登場する“昭和のレトロな映画ポスター”風画像が同番組公式インスタグラムで公開された。

先日は加穂子と麦野の“昭和歌謡風ジャケット”も披露されたが、いずれも凝った出来栄えになっており、ファンを楽しませている。

番組公式インスタグラムで28日に公開されたのは、昭和を彷彿とさせるレトロな映画のポスターだ。縦書きの赤く大きなレトロな文字で「波止場の男泣き」とあり、これが映画タイトルのようだ。

大きく写っている高畑充希は目を伏せがちに、竹内涼真は何かを見つめるように、2人とも真剣な表情だ。同時上映は「波止場で呼ぶ女」とのこと。

さらにポスターの説明書きに、“デビュー曲「バイビー」がヒット中のカホコとはじめが共演 女が男を追いかける!それが波止場 私の胸でお泣きなさい”とあるように、先日は「バイビー」という曲の“昭和歌謡ジャケット風画像”を同インスタグラムで披露していた。

8月22日には「通常盤」、8月23日には「初回限定盤」のジャケットを公開する凝りようだ。

「バイビー」初回限定盤。

同番組では一話ごとにハッシュタグを決定しているが、30日放送の第8話は「#過保護のカホコ男泣き」と決まり、映画ポスターのタイトルから見ても、次回のポイントは「男泣き」のよう。

前回のラストでは、家族に対する考えの違いから麦野が加穂子に別れを切り出す。しかしその後に流れた予告では加穂子と麦野が結婚の許しを請うシーンがあり、視聴者は2人の展開に注目している。

「バイビー」通常盤。

権利侵害申告はこちら