早いもので、もうすぐ9月。本日、8月28日(月)は『オトナミューズ』10月号の発売日です。
特別付録として付いてくるのは、こちらの「IÉNA(イエナ) 超デカトート!」

■洗練アイテムがそろう「IÉNA」とコラボ
10月号の付録制作に向けて、ミューズ編集部がタッグを組んだブランドは「IÉNA(イエナ)」。自分らしいライフスタイルを重視する女性に向けてワードローブを提案しているブランドです。イメージソースはパリ。末永く愛用できるスタンダードアイテムや、フレンチエッセンスを効かせた服、トレンドのウェアがそろっています。

■合わせやすいニュアンスカラー
バッグ本体はブラウンのようにも、グレーがかったようにも見えるニュアンス色。デニムや黒など、秋冬のコーディネートにも似合います。また付録のバッグといえばガンガン使いたいものですが、こういう色合いなら汚れが目立ちにくいのもいいですよね。

■レザー調素材でパイピング
バッグ上部には白いレザー調素材でパイピングを施しています。温もりがある上品な白を使っているので、バッグの本体カラーともマッチ。この切り替えのお陰で、バッグそのものも軽やかに見えますね。

■ゴールド色のロゴがポイント

そして上部のパイピングには「IÉNA」のブランドロゴを金色で刻印。白地に金色という組み合わせで高級感を醸し出しています。

■子どもの荷物やジム通いに頼れる大容量!
バッグの大きさはタテ(約)34cm×ヨコ(約)52cm(最大)×マチ(約)18cm。サラリとお伝えしましたが、横幅が新生児の標準身長(50cm)超えってなかなかのものです。この容量なら子どもの着替えやおもちゃなんかを入れて、保育園への送り迎えにも使えますね。さらに荷物が増えがちなジム通いの日にも便利。マチもあるからシューズなどかさばる物も収納できます。ヨガマットみたいな細長いものも、大部分がバッグの中に隠れるはず。

よりサイズ感をお伝えするために、大容量バッグの代名詞、「IKEA」の「FRAKTA(フラクタ)」とも並べてみました。結果、ご覧の通り、高さはほぼ同じということが判明。横幅の長さでは負けるもののデザイン性が高いため、大人の女性に似合うのは断然付録トートかと。次回からはこれで「IKEA」に出かけてみる!?

■整理に助かる内ポケットつき

これだけ大きいと他のスペックはおざなりになりがちですが、こちらのメガトート内部にはポケットを1個完備。カギや交通用ICカードなど、細かい荷物はこちらへどうぞ。

■ジッパーを閉めれば防犯性UP

フラップ部分にはジップを装填。こちらを閉めれば出し入れ口がキチンと閉まるため、持ち歩いているときに荷物が落ちる心配もなし。これがあるお陰で遠出もできますね。

■取り外し可能なショルダーストラップ付き
さらに手持ちのハンドルだけではなく、肩掛け用のショルダーストラップもセットになっています。ストラップにはアジャスター付きで長さ調整可能。全長(約)120cmまで伸ばせるので、背負いやすい長さに合わせましょう。

『オトナミューズ』10月号特別付録まとめ
名称 : IÉNA 超デカトート!
コラボレーション : IÉNA(イエナ)
サイズ : タテ(約)34cm×ヨコ(約)52cm[最大]×マチ(約)18cm
ショルダーストラップの長さ : 全長(約)120cm[最大]
収納スペース : メイン収納部×1カ所、内ポケット×1カ所
備考 : 『オトナミューズ』誌上最大級の大きさ

『オトナミューズ』10月号の表紙を飾るのは、専属モデルの梨花(りんか)さん。「秋の本命アイテム、どう着ればいいですか?」を巻頭特集にお送りします。書店やコンビニで要チェック!

※特別付録「IÉNA 超デカトート!」本体以外は付録に含まれません

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら