記事提供:Techinsight

メンバー全員でBBQした三代目JSB。

ダンス&ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers」は月に一度、メンバー7人全員出席の食事会をメンバー自ら幹事持ち回りで行っている。最近は予定が合わずになかなか難しいというが、先日開催することができたそうだ。

またその後、メンバー全員でバーベキューした様子を、参加した山下健二郎と岩田剛典が明かした。

8月25日深夜放送の『三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、ゲストとして岩田剛典が出演した。

先日、三代目JSBメンバー全員の食事会で天ぷら屋に行ったときに「夏らしいことをしよう」という話になり、登坂広臣がBBQを提案したそうだ。彼らは約6年前にも、メンバー全員で河原でBBQしたことがある。

その際は、唯一メンバーで火を起こせる小林直己が火を起こすも、小林に急に呼び出しがかかり肉の一切れも食べられずに火だけ起こして帰ってしまったというエピソードがある。今回は、それ以来初めてのBBQだ。

BBQを振り返って、山下健二郎が「まあ、面白かったですね。めちゃくちゃ食ったね」と言うと、岩田も「最高だったね」と応じた。

食材は、豚、鶏、ホタテ、伊勢海老などがあり、バルコニーがある広いスペースで、雰囲気を良くするために部屋の電気は暗くして部屋着に着替え、まったりとした時間を過ごしたそうだ。

一通り飲み食いをして、いろいろ話をしてから、小林が自宅から持ってきたアコースティックギターを弾き始めた。そして一人ずつ歌を歌ったのだ。

「僕たちの青春時代の曲」を各自歌い、スピッツ『チェリー』、織田裕二『All my treasures』(『世界陸上』のテーマ曲)などが飛び出した。「直己さんが弾いて、みんなで歌う謎の空間でしたよ」と岩田は不思議がったが、意外と盛り上がったそうだ。

その後はNAOTOが「怖い話」を披露。3話ぐらい話して、いい雰囲気になったときにNAOTOが急に「俺10年後、この日のことを思い出したら泣いちゃうかも」と言ったそうだ。

これに岩田は「全員爆笑しましたね。なんか面白かったんだよな」、山下も「ヤバかったよね、あれは」と2人で思い出して笑っていた。それでも山下は「(自分も思い出して)10年後にウルっとくるのかな?」と考えていた。

このBBQに山下は「キモないですか?だいたい30歳近い男7人が、ギターでみんなで歌って、怖い話をしてるんですよ!」と訴えると、岩田が「今どきホント珍しいと思う。こんな仲の良いグループなんて」と返した。

そして「面白かったですね。また来年もやりましょう!」と山下が締めた。

三代目JSBは8月26日、27日に札幌ドームでLIVE TOUR 2016‐2017“METROPOLIZ”の振替公演を開催。この公演では、全国各地の映画館でライブ・ビューイングも同時開催された。

続いて、9月16日の京セラドーム大阪を皮切りに、LIVE TOUR 2017“UNKNOWN METROPOLIZ”をスタートする。このチームワークの良さは、彼らのパフォーマンスにもきっと表れることだろう。

山下健二郎&岩田剛典。

権利侵害申告はこちら