新鮮な玉ねぎが1袋150円だったり、じゃがいもが1袋200円だったり、色んなものが売られている青果店ですが、今Twitter上である青果店のツイートが注目を集めています。

話題になっているのは、千葉県市川市の本八幡駅北口にある青果店『みやぎ屋商店』さんが投稿されたツイート。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

笑顔と親切を売り物に、新鮮な果物や野菜をいち早く、何処よりも安くお届けしているという『みやぎ屋商店』さんですが、Twitterアカウント(@miyagiya808)も開設されています。

そのTwitterアカウントから、パートさんに「あれ、いくらつけときます?」と言われたという写真を公開されているのですが…

その写真が…

こちら!

出典 https://twitter.com

ん…?

あ…!

よく見ると…

こんなところに猫ちゃんが!

出典 https://twitter.com

かわいぃーーー!!!

出典 https://twitter.com

「いらっしゃいませにゃん!」

こちらの可愛い猫さんは、看板猫のトロさん。

残念ながら値段は付けられていないですが、見るのも触るのも無料ということなので、お近くを通られる際は是非のぞいてみてくださいね。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは2万近いRT(リツイート)や、35,000を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

可愛いです!
・癒されました
リアル招き猫ですね
・招きねこちゃんんんんん
お野菜買ったら1回撫で撫で券欲しい!
非売品ですね
プライスレス♪
よし、買おう

などの声がたくさん寄せられています。

可愛いトロさんの写真がたくさん!

『みやぎ屋商店』さんのTwitterアカウントでは、その他にも可愛いトロさんの写真がたくさん公開されているので、その中の一部をご紹介します。

雨の日もちゃんと看板猫をやっていますね。

いちごの箱に入っている姿も可愛いです。

たまには路上にも。

商店街の見回りもやってるんですね(笑)見回り先生ならぬ、見回り猫。

ゴローンと、蒸し暑い日は看板猫を放棄しちゃうことも?(笑)

どれも可愛いですね!(笑)

たまに放棄しつつも可愛い看板猫をやりきっているトロさんをもっと見たい!という方は、『みやぎ屋商店』さんのTwitterアカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら