神田沙也加が“ママ”との2ショットを公開

今や、日本のミュージカル界を牽引するプリンセスとして活躍する神田沙也加さん。

今年の春には俳優の村田充さんとの結婚を発表し、そのハッピーな知らせは日本中に笑顔を届けました。

そんな彼女が、芸能界のママと慕う人物との2ショットを公開し、話題となっています。

神田沙也加を育てた“ママ”とは…

神田さんがママと慕う人物とは実はこの方!

大女優の大地真央さんです!

「昨日は”ママ”こと大地真央さんに、夫婦でお食事に連れて行ってもらいました!
すごくすごく美味しかったし、あらためてお祝いしてもらえて嬉しかったです。」

神田さんが20歳の時に舞台で共演して以来、10年間に渡って親交を続けているという2人。
大地さんは神田さんの結婚パーティーにももちろん参加するなど、ここ最近では本当の親子のように親密な関係を築いていたのだそうです。

そんな2人の2ショットには
「本当の親子みたい」
「お顔もなんとなくそっくりです♡」
「大好きなママに会えて良かったね」
といったコメントが寄せられるなど、反響を呼んでいます。

“親の七光り”を脱ぎ捨てるきっかけ

神田さんといえば、ご両親が神田正輝さんと松田聖子さんという、ビッグスターの間に生まれた逸材。

そのため、15歳でSAYAKAとして歌手デビューしたばかりの時は“親の七光り”と見る目も多く、彼女自身が持つ魅力を世間に理解してもらえずにいました。

そんな彼女の人生の転機となったのが、18歳で決断した芸能活動休止。

その後1年半に渡って海外留学を経験し、20歳で本名の神田沙也加として再デビューした彼女の初仕事が、大地真央さん主演の舞台「紫式部ものがたり」への出演でした。

その舞台が大ヒットを記録し、彼女が持つ歌声や演技力が高く評価されたことが、神田さんのミュージカル女優としてのステップとなったこともあり、神田さんにとって大地さんはまさに恩人

新たな人生を切り開くきっかけをくれた人物と言えるのです。

今や誰からも愛される国民的歌手に

ディズニー映画「アナと雪の女王」でのアナ役が大ヒットしたのをきっかけに、今ではミュージカルファンのみならず、子供から大人まで誰もが知る国民的歌手となった神田さん。

その才能とは裏腹に、知られざる苦悩も絶えなかった彼女に歩むべき道を与えていたのが大地真央さんだったとは、知らなかった人も多かったのではないでしょうか?

神田さんに輝く場所を授けてくれた大地さんには、ファンとしても感謝の思いがあります。またいつか、大地さんと神田さんの“親子共演”を実現させて欲しいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら