記事提供:Techinsight

秦基博との“ハタリズム”でメジャーデビューするバカリズム。

芸人、脚本家、俳優など幅広い活躍を見せてきたバカリズムだが、ついに歌手としても始動する。シンガーソングライターの秦基博と結成した“ハタリズム”が今月26日にデビュー曲をリリースするのだ。

一足先にYouTubeで公開されたそのMVをバカリズムがInstagramで紹介すると、秦らしい柔らかな曲調とバカリズムの歌声に早くも称賛の声が寄せられている。

バカリズムがMCを務める『バズリズム』(日本テレビ系)は、単なる深夜音楽番組というだけでなく音楽イベントを定期的に開催、幅広いジャンルの人気アーティストが集結し番組ファンを喜ばせている。

“ハタリズム”も2015年のライブで初お披露目されたが、その際は作詞がバカリズム、作曲はBase Ball Bearの小出祐介が担当していた。そのため今年3月からプロジェクトを始動させ、デビューに向けて準備してきたという。

そして今月、ついにデビュー曲『「いくらだと思う?」って聞かれると緊張する』が配信リリースされることとなった。

一足先にYouTubeではモデルの高田里穂が出演するMVが公開されており、秦基博の柔らかく優しい曲調とバカリズムが作詞したシュールな世界観が絶妙にマッチングしている。

バカリズムが自身のInstagramで新曲をPRすると、早速音楽を聴いたフォロワーから「いい曲ですね」「記憶に残る曲」と感想が寄せられた。

また、普段なかなか聴くことのできないバカリズムの歌声に「素敵な歌声です!」「秦君に声が似てますよ」と称賛の声も届いている。

ちなみにバカリズム、今回のプロジェクト以外にもいきものがかり・水野良樹とのユニット“ミズノリズム”の結成も決まっている。

これまでお笑いはもちろん脚本、演技、画力など幅広い才能を見せてきたバカリズムが、音楽でどこまで才能を開花させるのか、ファンの期待は増すばかりだ。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら