記事提供:Techinsight

市川海老蔵と長女・麗禾ちゃん。

歌舞伎俳優・市川海老蔵はここ数日、ハワイでバカンスを楽しむ長女の麗禾(れいか)ちゃんや長男の勸玄(かんげん)くんの写真をInstagramに多数投稿している。

子供達と一緒に毎日プール三昧の海老蔵も真っ黒に日焼けし、日本では滅多に食べないアイスクリームも堪能。ハワイが大好きだったという亡くなった妻・小林麻央さんのぶんまで思いっきり楽しんでいるようだ。

8月21日の『Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 ebizoichikawa.ebizoichikawa Instagram』には、食事をする席で撮った麗禾ちゃんとのツーショットが公開されている。

「ハワイきてから、すごく綺麗になった麗禾とデート」「麗禾大好きです」と世の男親と同じく、海老蔵も愛する娘にはメロメロだ。

ハワイでの子供たちは一日中海やプールで遊び、元気いっぱいだ。

『ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ』によると、最初はプールに入るのさえ怖がっていた麗禾ちゃんだったが、浮き輪を付けなくても泳げるようになったという。市川海老蔵は「成長!嬉しいです」と大喜びである。

そこで彼は「ハワイは何番目?」と娘に聞いてみることにした。今まで2016年の春休みに父親の公演に同行して訪れた、沖縄の思い出が1位だと語っていた麗禾ちゃん。

気の早い海老蔵はまだ日本に帰らぬうちに、ハワイの感想が聞きたかったようだ。すると「沖縄が2位、ハワイは言葉が英語なので3位」とのことで、1位はなんと東京だった。

この麗禾ちゃんの答えに、ブログ読者は「我が子も小さい時にハワイ行った時は、まったく楽しめませんでした。でも中学生になって連れて行ったら、一番のお気に入りに」「パパの張り切りとれいかちゃんの答えがマッチしていなくて(笑)子ども心は大人とは違いますね」「そうだよね、ママとの思い出ある東京が一番だよね」「でもハワイは忘れられない想い出のひとつになった事間違いなしです」と海老蔵と同じ親の立場で受け止めた方が多かったようだ。

権利侵害申告はこちら