8月17日に横浜で開催された「第10回日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」で、前大会の優勝チーム・大阪府立登美丘高校のダンス部(TDC)が圧巻のパフォーマンスを披露!これが現在「とても高校生のダンスだとは思えない!」「キレッキレの動き&素晴らしい表情。私の中では優勝!」とネットを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

高校のダンス部日本一を決めるこの大会で、平野ノラさんを彷彿とさせる髪型やファッションに身を包み、バブル一色のダンスを披露した登美丘高校の生徒たち。

ちなみに2015年、2016年連続で優勝を飾っている登美丘高校。今回優勝すれば三連覇だったそうですが、惜しくも2位。しかし、その演技はさすがの一言!辛口コメントでお馴染みのネット民も称賛の声をあげていました。

ダンスのキレもさることながら

バブリーな表情にも注目が集まっている登美丘高校のダンスパフォーマンス。

バブル時代を過ごした方なら、当時の記憶が甦ってきたのではないでしょうか?(笑)

曲の編集、衣装、振り付け、全てにセンスを感じるうえ、選曲されたBGMは、1985年のヒットソング、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」。これは盛り上がらないはずがありません。

揺れる…巨大肩パッド。

太眉にロングソバージュ。大きな携帯電話を携えて踊る生徒も(笑)

これは「オッケーバブリー!」のフレーズで知られる平野ノラさんも嫉妬するレベル!?

「おったまげ〜」

「そうきたか! 」と驚かされるおもしろコンセプト&レベルの高いダンスで、これまでに数々の賞を総なめにしてきた登美丘高校。

では、爆笑必至のバブリーダンスと世界最大規模のストリートダンスバトルイベント「DANCE@LIVE 2016 JAPAN FINAL」で披露された圧巻のパフォーマンスを2本合わせてご覧下さい!

出典 YouTube

HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2016

出典 YouTube

カッケェェェェェ!!!

先ほど

「平野ノラさんも嫉妬するレベル!?」

と書きましたが、実際に平野ノラさんがこの動画に…

ぶっ飛びバブってる!!!

と絶賛コメント!ほかにも、お笑いコンビ「しずる」の村上さんや藤井隆さんも称賛の声を寄せていました。

「ファンにならざるを得ない」その通り!

人々の心を動かせる登美丘高校のダンスパフォーマンス。これから、もっともっと注目されるに違いありませんね。

■おもしろすぎて、5回連続で観てしまった。高校生のダンス、レベル高し!
■当時、こんな動き無かったと思うけどスゴイ上手く表現してはる。笑
■自分達の知らない時代の流行をしっかりと掴んで、更に、デフォルメしてるのが面白い。
■技術だけじゃ無くてオリジナリティとか遊び心とか有ると凄く惹かれるよね〜。
■準優勝かもしれんけど、いま私の中では2秒で優勝した。

SNSにも称賛の声がたくさん!魅了された方は、登美丘高校の公式アカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら