記事提供:しらべぇ

「ブラック労働」という言葉が知られるようになった昨今、過労死の問題や働き方などが浮き彫りになってきた。しかし、労働に対するつらさは人それぞれであり、中には一般的な人の労働でもキツいと感じる人も。

『ガールズちゃんねる』のとある投稿が話題を呼んでいる。

■「週5・8時間労働」は甘えてる?

「週5日・1日8時間労働をツラいと思うのは甘えですか?」というタイトルで相談した投稿主。

週5日・8時間といえば一般的な労働時間だが、投稿主にとっては「肉体的、精神的にもツライ」と感じるのだそう。

また、事務職で残業もあまりないということから、周りの人からは「それぐらい普通のことだろう」と言われるようだ。

■投稿主に共感の声も

「やはり私が甘いのでしょうか」と悩む投稿主にネット民からは共感する声が。

・仕事が嫌い、職場がツライ人にとっては地獄。人によって違うのは当たり前

・抱えてるストレスによる。前も今と同じ時間で働いていたけどストレス、通勤時間もろもろによって感じ方全然違うから他人の当たり前なんてあてにならないよー

・今の日本では当たり前だけど、私もきつい。8時間労働するなら週休3日にしてほしい

・周りなんか関係ないよ。働くのは自分なんだから。自分にとっての優先順位で考えれば良い

出典しらべぇ

■「甘えてる」と厳しい声も

しかし一方で、自らの環境や日本の労働状況と比較して「甘えてる」との厳しい指摘も。

・職種にもよるだろうけど、正社員なら仕方ないと思います。うちはプラス残業が当たり前なのでしんどいです

・甘いっていうか、転職する気もないのに文句ばっかり言ってたりしたら気分悪い

・人それぞれだけど、今の日本じゃそれがスタンダード

・自分で選んだ仕事だし。それでお給料もらってるのに、甘すぎ

出典しらべぇ

■半数以上は「できるなら働きたくない」

しらべぇ編集部が全国20~60代の有職者の男女858名に「労働」について調査したところ、半数以上が「できるなら働きたくないと思う」と回答。

半数以上の人は労働環境の問題に関わらず、そもそも働きたくないと考えているようだ。

働かなくては生きていけない現状を考えると、つらいと感じている場合は転職や環境を変えるよう努力することが無難だろう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代有職者の男女858名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら