記事提供:Conobie

大型で多種多様なベビーカーに驚きました。

先日、シアトルの動物園に行きました。

たくさんの親子連れで賑わう中、周囲のベビーカー(ストローラー)が多種多様で、世の中にこんな種類のベビーカーがあったのか!と驚きました。

という訳で、今回は街中で見かけたベビーカーのお話です。

アメリカでメジャーなのが「トラベルシステム」という多機能タイプ。

ベビーカー兼チャイルドシート兼キャリーシートとのことです。

最近日本でもマキシコシが人気だと聞きましたが、確かに便利そうです。

次にジョギング用ベビーカー。

エアタイヤかつサスペンション付きで安定性抜群だとか。

よく川沿いのトレイルなどを結構なスピードで走っているのを見かけます。

パパママ赤ちゃん三人で走っていることもあり、とても楽しそうです。意外と見かけるのが2シートタイプ。

双子ちゃん用かと思っていたけれど、よくよく見たら年子らしき兄弟で乗っている場合が多いです。

さらに年の離れた兄弟向けの二人乗りも多い様子。

こういった背中合わせタイプも見かけます。

乳児はママが見ていられるし、上の子は前が見られるし快適そう。

こんな感じで、上の子が腰かけるだけのタイプもありました。

わりと省スペースで、上の子が疲れた時だけ座れるのはいいですね。

なんと三人乗りを見かけることも!楽しそうだなの一言です。

番外編として、ベビーカーではないけれど動物園や公園でかなり見かけるのがこちら。

1~6歳くらいの子どもが数人、荷物と一緒にガタゴト揺られています。フリーダム。

日本の交通事情ではどうしても小型化軽量化の方向になるベビーカーですが、これだけ種類があると楽しそうだなぁと眺めています。

権利侵害申告はこちら