記事提供:日刊サイゾー

福原遥オフィシャルサイトより。

女優の福原遥が、8月13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。ネットで「かわいすぎる」と話題の福原に対し、業界からは「第2のガッキーか!?」と期待の声も上がっている。

福原は10歳から13歳まで(2009~13年)、『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK Eテレ)に「柊まいん」として出演。

同番組は子ども向け料理番組で、平日の17時台、あるいは朝6時台といった放送時間ながら、その美少女ぶりが一部ネット民の間で話題に。福原遥ではなく「まいんちゃん」として浸透し、大いに人気を博した。

ネット事情に詳しいフリーライターが、当時の状況を振り返る。

「『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』放送時のネットの盛り上がり方は異常でした。わずか10分の番組ですが、2ちゃんねるの『実況板』には毎回1,000件前後の書き込みが寄せられ、さながら“祭り”状態。ウワサがウワサを呼び、“まいんちゃん”の名はいまや伝説です」

福原はその後も芸能活動を続けており、今年4月からはフジテレビの旅情報番組『もしもツアーズ』のツアーガイドも務めているが、『行列』を見た多くの視聴者は、18歳になった彼女と「まいんちゃん」が同一人物だと気づかなかったようだ。

ネットには、「え、この子ってまいんちゃんだったの?めちゃでかくなってる」「福原遥てまいんちゃんだったのか 初耳」「この人があの伝説のまいんちゃんだったのか…」「まいんちゃん久々に見たけどびっくりするぐらいかわいいな」といったコメントが殺到。

その美貌に絶賛の声が相次いだ。この状況を見た週刊誌記者は、福原大ブレークの可能性を予言する。

「ここ数年、アイドル界では『○○年に1人~』『奇跡の~』『美しすぎる~』といったキャッチフレーズがブームですが、これは完全に“インフレ”。

橋本環奈の『1000年に1人の美少女』というキャッチフレーズは、見る者を納得させましたが、その後続々と登場した『○○年に1人』というフレーズに世間は食傷気味で、本当にカワイイ子を求める機運は高まっています。

ネットを見ると、世間は福原のルックスにお墨付きを与えており、今後一気にニーズは高まりそうです」

アイドル業界は長らくAKB48のような「手が届きそうなアイドル」が人気を集めてきたが、いまや“顔選抜”とも呼ばれる乃木坂46とAKBの勢いは完全に逆転。確かに世間は“本物志向”へと流れている。

さらに週刊誌記者は、今や無敵の人気を誇る“ガッキー”こと新垣結衣との類似点を指摘する。

「福原の強みは、同性人気があることです。福原は長年、少女向けファッション誌『ピチレモン』(学研プラス、現在休刊)でモデルとして活躍し、同年代女子の間での人気・知名度は抜群。

このあたりは、『ニコラ』(新潮社)出身のガッキーと似ています。『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』を子どもと一緒に見ていた母親も多く、男性ファン以外からの支持が期待できます。

また福原は、橋本とうり二つだと評判になったこともありますが、橋本の声が意外と低音で好みが分かれるのに対し、福原の声は万人受けしそうなアイドルボイスです。

声優など声の仕事もこなしているので、その点でも橋本よりアドバンテージがありそうです」

少女だと思っていたガッキーも、気がつけば来年には三十路。福原が“ポストガッキー”に名乗りを上げる日は近いかも?

権利侵害申告はこちら