ママタレントとして再注目されている鈴木亜美

昨年夏に7歳年下の一般人男性と結婚し、今年1月に第1子を出産した鈴木亜美さん。

最近ではお子さんと一緒にテレビ番組に出演するなど、ママタレントとして再注目されています。

いっぱいいっぱいな状況で…

お盆休みを妹家族と過ごしたという鈴木さん。
その時に見知らぬ人から受けたという思わぬ行為に感謝する言葉をSNSで綴り、話題となっています。

つい話したくなった出来事。
昨日、妹ファミリーとアクアシティに行った時、帰りは別々で、私は1人バスに乗って帰ろうとした時、ついついトイザラスで買い物し過ぎて荷物も多くなり、折りたたみベビーカーに荷物に息子にと、かなりいっぱいいっぱいな状態な姿を見た隣に並んでいたファミリーのパパさんが、ベビーカーをバスに運んでくれて、しかも移動中もずっとベビーカーを支えてくれて、席が空いた時には「空きましたよっ!」って誘導までしてくれて…

当然、私は自分でなんとかしなきゃいけない状況だったのに、こんな素敵な手助けをしてもらえるなんて本当に思ってもいなくて感動しました。
感謝しかないです。ありがとう。

出典 https://www.instagram.com

見ず知らずの男性がバスへの乗降や運行中まで、全面的に鈴木さんをサポートしてくれたのだそうです。

体力的な負担はもちろん、どれほど心を救われたことか想像に難くないですよね。

助け合いの心にほっこりさせられる

相手の男性もファミリーだったことから、子連れの大変さを知っていたのかもしれませんが、見ず知らずの人から差し伸べられた温かい思いやりに、こちらの心までほっこりします。

ファンからも
「とっても素敵な話で泣きそうになりました」
「感動ー!いい話!!」
「そー言うパパさんがいっぱいいたらいいなぁ〜と私はずーと思っていました。」
といったコメントが寄せられるなど、反響を呼んでいます。

最近では妊婦やベビーカーで子供を連れている人たちへのハラスメントという、悲しいニュースを耳にすることも多いですが、こういった心温まる行為を行える人がまだまだいるのだということを忘れたくはありませんね。

日本人が持つ美しい心を改めて感じさせてくれる、素敵なエピソードです。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら