記事提供:messy

8月11日から13日、東京ビッグサイトにて開催された“夏コミ”こと「コミックマーケット92」。その1日目に、超大物のサークルが登場しました。あの「叶姉妹」です。

叶姉妹は、某作品の“薄い本”を目当てに、昨年末の冬コミに一般参加。なんでも2人がホールに現れると、モーゼの十戒のように人が割れていったとか…。

その後のブログで「ほんとうにヘブンリーな聖地なのですね」とコミケを絶賛していた叶姉妹。今度はサークル参加(出展する側)として、コミケに参戦しました。

ファビュラスなTシャツ!/叶姉妹のオフィシャルブログより。

東7ホール、コスプレのジャンルに配置された叶姉妹のサークル「ファビュラス叶組」「プレシャスM組」の頒布物は、3000冊限定のコスプレミニ写真集『スペシャルシークレットカード付きファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングブック』と、恭子さんがデザインした『ファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングTシャツ』の2つ。

ミニ写真集には、恭子さんが執筆した『超絶セクシーシークレットページの薄い本』も付いてくるとか…(気になる)。

もちろん頒布物も欲しいけど、とにかく彼女たちのファビュラスな空気を吸いたい…!と思い、始発から夏コミに参戦してきました!

叶姉妹のサークルには長蛇の列が

・朝6:00ごろ、国際展示場駅に到着

オタクでぎゅうぎゅう詰めの始発電車に乗って、国際展示場駅に6時頃に着いた筆者(始発組でコミケに参戦したのは久しぶり)。コミケ1日目の天気はくもり時々雨。10時の開場までの4時間、屋外の列で雨に当たりながら、時間の経過を待つことに。

・8:00ごろ、叶姉妹のサークルに列が出来始めているとの情報が

Twitterを検索していると、「もう叶姉妹の列が出来ている」との情報が。サークルチケットを持つ人たちの列がすでに出来ている模様…。徹夜組もいるだろうし、「絶対無理じゃん」と、白目をむきながら開場を待つことに。

叶姉妹のお二人は9時頃に会場入りされたそうで、Twitterには「いい香りがする」との情報が…!

ファビュラスだった最後尾の札(ブレブレですみません)。

・10:00開場 すでに叶姉妹のサークルには長蛇の列が

開場して「ファビュラス(叶姉妹)はあっち!」と誘導するスタッフの通りに叶姉妹のサークルに向かうと、屋外に長蛇の列ができていました。

ひゃー!列には、多くの男女、そしてコスプレイヤーさんも並んでいました(まさかのふなっしーコスの男性も)。筆者の近くには、叶姉妹のうちわを持参した、ガチファンらしき夫婦も並んでいました!

あともう少し…!

・10:30~12:00ひたすら列が進むのを待つ

プロの売り子がいるのか、列の進みは比較的早かったように感じました。元々オタクなので待つことには慣れているんですが、ずっと立ちっぱなしで並ぶのは、多少なりともキツイ。

それでも、この先に叶姉妹がいるんだ…!と思えば、全然我慢できました。周りにもそう思う人が多かったのか、11時ごろにTシャツの完売情報や、写真集完売のウワサが出ても、列を抜ける人は数名しかいませんでした。

ついに叶姉妹に対面!

・12:20ごろ ついに写真集も完売

あともう少しでサークルに着く…!というところで、写真集も完売してしまいました。残念…!しかし、叶姉妹本人のたっての希望で、名刺のお渡し会がスタート。神すぎる。

しかも叶姉妹は転売対策もバッチリで、売り切れた頒布物を購入できる特設サイトをオープン。サイトの案内とそのサイトに飛べるQRコードが書かれた名刺をスタッフさんからいただきました。

対応がアメージングすぎる。

・12:40ごろ ついに叶姉妹に対面

やっと、やっとこの時がやってきました。叶姉妹が待つブースに近づくと、すでにいい香りが漂ってきました。何の匂いなのか例えられないですが、とにかく気品あふれるファビュラスな香り。「とにかく暑い」「なんか臭い」でおなじみの夏コミなのに!

恭子さん、美香さんの順番で名刺をいただきました。その日の2人のファッションは、大きく胸の空いたキラキラしたドレスに、大きなサングラスを付けたザ・ファビュラスな装い。

名刺もファビュラス!

messy編集部は以前、恭子さんにインタビューするなど、お付き合いがあるので(記事はこちら)、そのことをお伝えしようと思ったのですが、わずか数秒だったので、「ありがとうございます!」としか言えず。

おそらく千を超える人を対応しているにもかかわらず、静かに微笑んでくださった叶姉妹のお二人。はわ~~女神すぎる!

そして、やっぱりおっぱいがトンデモなく大きかったです。しかも、とてもつやつや&キラキラしていました…。振る舞い含め、テレビで見るより数倍優雅で美しかったです…。

開場前含め、叶姉妹に会うまでに6時間半も待った筆者。お目当ての品も買えなかったのに、どうしてか幸福感に満ちあふれていました。こんなの初めて…!

叶姉妹の存在がファビュラスすぎるのもあるんですが、お二人の神対応のおかげでしょう。無駄のない列さばき、頒布、そして転売屋対策。

冬コミの一般参加時もしっかりコミケのお作法を予習してきたお二人ですが、今回もサークル参加側として、かなりコミケを勉強された様子。そんな2人にオタクたちからは賛辞の声が上がっています。

今回の夏コミについて、ブログで「『戦場』と呼ばれていた夏のコミケは、わたくし達にとって 愛あふれるプレシャスで神聖な心の交流の空間でした。そして心踊るピースフルな世界と溶けこむアメージングな経験をさせていただきわたくしも美香さんもとても幸せで感謝しております」と綴ったお二人。

こちらこそ、アメージングな体験をさせていただき、本当にありがとうございました!

早速注文しました!

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

Twitter:@kaaagome_

権利侵害申告はこちら