「#意外に難しいのね」

先日、女優の安達祐実さんが披露した“あるポーズ”が注目を集めています。

「あれれ?
#ぐわしっ
#このポーズ
#意外に難しいのね」

できそうでできない、その難しさに改めて気付かされたと語った、そのポーズとは…

グワシッ!!

安達さんがチャレンジしていたのは、楳図かずお作の大人気ギャグ漫画「まことちゃん」に登場する、定番ギャグ“グワシ”のポーズだったんです。

出典 https://www.amazon.co.jp

手のひらの中指と小指だけを折りまげるグワシ。
一見簡単そうに見えて、実は超人的な難易度を誇ることで知られています。

実際にやってみた人にしか分からない、その難しさを痛感したと明かした安達さんの投稿には
自分もぐわしはできません」
「手がつりました。」
「あれできないでしょ。指がつっちゃいますよ。」
といったコメントが多数寄せられるなど、反響を呼んでいます。

グワシ生みの親はというと…

ちなみに、グワシの生みの親である楳図かずおさんも、その難易度の高さからグワシが描かれた「グワシハンド」を使用することも多いですが…

なかなかハイレベルなグワシを披露されています。
さすがはグワシ歴40年の大ベテラン!!一般人ではここまで綺麗なグワシをすることは不可能ですね。

(※写真は、女優の高畑充希さんが楳図かずおさん原作の舞台に出演した際に撮られたツーショットです。)

さて、あなたはどこまで完成系に近いグワシをすることができますか!?

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら