ヘアアクセがなくても豪華なヘアスタイルになる「バラ(薔薇)ヘア」を極め、アートの域にまで高めたヘアアーティストが海外を中心に話題沸騰!「美しい。なんて美しいヘアアレンジなんだ」「素晴らしいセンス。これが世界トップレベルの技術力なのか…」と現在、多くの人々を魅了しているので紹介したいと思います。

多くの女性に支持されているバラヘアをさらに洗練させ、編み込みを駆使して完成させる…究極のヘアアレンジ。手掛けたのは、冬季五輪の開催地としても知られる「ソチ(ロシア)」で、美容学校を営む男性ヘアアーティスト“Georgiy Kot”さん。

写真はまるで「チャーリーとチョコレート工場」や「アリス・イン・ワンダーランド」を手掛けた奇才・ティム・バートン監督の作品のような仕上がりとなっていますが(笑)、その腕は超一流。ロシア代表として、理美容のオリンピック的存在である「HAIR WORLD(世界理美容技術選手権大会)」にも参加。これまでに数々の賞を総なめにしてきたのだとか。

髪の毛の流れを意識しながら作られていくヘアアレンジの数々。

「(昔は)編み込みはあまり好きではなかったんだ」

と語るGeorgiyさんですが、出来上がる作品はどれもセンス溢れるモノばかり!ゴージャス感もハンパではありません。

コチラはインスタグラムにアップされたヘアアレンジ動画。

最初は2.3本の髪を編み込んでいただけなのですが、徐々に立体的になっていく髪。

この時点で、もはや髪とは思えない仕上がりに。

更にもう1つ、同じように髪を立体的に編み込み

重ねると…

美しすぎるアーティスティックなヘアスタイルが完成!

伝統工芸「水引き」を彷彿とさせる大胆なヘアアレンジ。これが、全て自分の髪で出来ているだなんて…本当に信じられません。

動画を見れば一目瞭然ですが、全く無駄のない動き。

さすがは“ロシアのトップヘアアーティスト”と言われているだけのことはありますよね。

コチラは髪の毛の流れを活かしたヘアアレンジ。美しすぎる。

薔薇の花束のようなコチラのアレンジも素晴らしい!周りに散りばめられた真珠が最高のアクセントとなっていますよね。

もはや完全にアート!

花をイメージしたものだけではなく、斬新でアーティスティックな作品を続々と世に送り出しているGeorgiyさん。彼のインスタグラムにはまだまだセンス溢れる作品がたくさんアップされていますので、興味を持った方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら