記事提供:おたぽる

土屋太鳳のインスタグラム(@taotsuchiya_official)より。

2日、女優の土屋太鳳が自身のインスタグラムに、女優の大野いととのツーショットをアップ。

土屋が大野にキスを迫るような顔をしている、見るからに仲の良さが伝わってくる画像に、「ラブラブすぎるだろ!」「間に入りたい!」などと、双方のファンが盛り上がりを見せた。

「今年6月公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』での共演で親しくなったという土屋と大野。映画公開初日には大野が自身のインスタグラムに、土屋と手を繋いでいる画像をアップし、双方のファンをほっこりさせていました。今回アップされたのは、キスを迫る土屋の顔を大野がジッと見つめている姿を捉えたものだったのですが、『太鳳ちゃんのキス顔を至近距離で見られるなんて羨ましい』『いとちゃんのちょっとSっぽい顔がいいね』などと、再び反響を呼んだようです」(芸能関係者)

その土屋は、来年公開予定の映画『累 かさね』では実際に女優の芳根京子キスシーンを演じるということで話題になっている。

また、土屋は2015年放送の『まれ』で、芳根は昨年に放送された『べっぴんさん』でと、共にNHK朝の連続ドラマのヒロインを務めたという点でも注目が集まっている。

「女性同士のキスシーンがあるといっても同性愛を描いているわけではありません。

抜群の美貌をもちながらも演技力に欠ける女優・丹沢ニナ(土屋)と、その逆に天才的な演技力をもちながらも容姿が醜い女優・淵累(芳根)が、“キスをすることで顔が入れ替わってしまう”という特殊な設定のため、キスが披露されることになるのです。

つまり、お互いに1人2役を演じなければならない難しい役どころ。朝ドラでヒロインを演じ切り、人気と実力をつけた土屋と芳根ですが、今回の映画ではどのような演技合戦が見られるのか、キスシーン以上に注目が集まっているようです」(同)

朝ドラ出演をきっかけにオファーが殺到している土屋と芳根。今回の映画で演技力の高さを改めて証明することができれば、さらなるブレークも期待できる。

権利侵害申告はこちら