鳥居みゆきがInstagramである疑問を報告

独特の芸風でおなじみ、お笑い芸人の鳥居みゆきさん。そんな彼女がInstagramの運営サイドから“思いもよらない心配”をされてしまい、その事を報告しています。

「これなにーーー!!!」

そんな言葉とともに投稿されたのは、彼女のInstagram管理画面に届けられたメッセージのスクリーンショット。

▽それがこちら

そこには

「あなたの投稿を読んで、何か悩みを抱えているのではないかと心配している人がいます。サポートが必要な場合は、ご相談下さい。」

という言葉とともに、チェックするかスキップするかの選択肢が表示されています。


この思わぬ心配にファンからは…

・クッソ笑いました
・心配されてる!
・こんなのあるんですね
・よけいなお世話ですね
・初めてみたー

出典 https://www.instagram.com

などなど様々な反応。

それにしても、一体これは何なのでしょうか?

実はこれ、Instagramの「自殺や自傷行為防止ツール」

Instagramは2016年10月14日(米国時間)、自殺や自傷行為の可能性がある利用者にサポートを提供したり、そのような方の友人や家族のためにリソースを紹介するツールをアップデートしたことを発表しました。

自殺や自傷行為をほのめかす投稿を発見した場合、利用者はインスタグラムへ報告することができます。今回のアップデートによって、自分を傷つける恐れがあると思われる友人に向けて、彼らに役立つ情報をインスタグラムから提供できるようになりました。

出典 https://ja.newsroom.fb.com

なんとこちら、2016年10月14日から提供されている自殺や自傷行為を防止するための機能だったようです。

どうやら該当するような投稿を見つけたフォロアーからの報告により、運営側からこんなメッセージが届くようなシステムのようですね。

言われてみれば…鳥居さんの投稿は色々刺激的

鳥居さんの投稿は普通のものも多い一方で、見慣れない人はちょっと引いてしまいそうな刺激的な写真も多かったりします。それも彼女の芸風なのですが、中には本気で心配してしまって、Instagram側に報告する方もいたということでしょうね。

何はともあれ、今回のメッセージは鳥居さんにとっては不要な心配だったようです。

ただ、本当に困っている人に手を差し伸べる為にも、この報告システムの存在を知っておいても損はないですね。使う機会はそう無いかもしれませんが、頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら