高視聴率の快進撃を続ける朝ドラ「ひよっこ」

現在放送中の朝ドラ「ひよっこ」(NHK)。
茨城県から家族を支えるために上京し、東京でたくましく成長する主人公を有村架純さんが演じています。

ほのぼのとした内容だった前半3ヶ月とは打って変わって、恋をしたり、失踪していた父親が見つかったりと急展開を迎えている現在では、連日20%の大台を超える高視聴率を叩き出す大ヒットを記録しています。

驚きの撮影秘話が明かされる

ドラマの公式SNSにて、ある印象的なシーンに隠された驚きの秘話が明かされ、話題となっています。

こちらのシーン、有村架純さん演じる谷田部みね子の父、実(演・沢村一樹)が失踪する直前に茨城の実家に帰った時の感動的な1シーンなのですが…

ちょっと懐かしいワンシーン。
このコスモス畑、撮影のために種をまいて育てたもの。
種まきの時期が遅かったので、花が咲く可能性は低かったのですが、満開の花を咲かせてくれました。

出典 https://www.instagram.com

なんと、撮影のために何ヶ月もかけて本物のコスモス畑を作ってしまうという、想像を絶するほどの手間と時間をかけて作られた1シーンだったのだそうです!!

ドラマに登場するのはわずかな時間ながら、ここまで本気でドラマの世界観を作ってしまうとは、ただただ驚きですよね。

視聴者からも
「製作側の苦労がかいまみえます。」
「そこまでされてるとは‼︎ スゴイ‼︎ ステキな花畑ですね‼︎」
「撮影のために咲かせるNHKさんさすが笑」
など、驚きの声が寄せられています。

その他のセットも本格的

主人公が上京して最初に就職したトランジスタラジオの製造工場。

実はここで用いられていた部品などは、実在する工場から譲り受けたもので、撮影に使用しているものを使って実際にトランジスタラジオを作れてしまうのだそうです。

細かなところまでリアルにこだわる姿には、50年以上にも渡り国民的ドラマとして愛されてきた朝ドラのプライドが感じられますよね。

SNSでは「実は…」な裏話も満載

その他、出演者のオフショットや裏話も多数紹介されているドラマの公式SNS。

「みね子と秀俊が皮をむいたニンジンは、野菜スティックにしてみんなでおいしくいただきました♪」

みね子の現在の職場がレストランということもあって、じゃがいもや人参などの皮剥きをするシーンが多数登場しますが、そんな野菜たちは出演者らによってきちんと食べられているのだそうです。

ビートルズ好きのちょっと変なオジサンこと、みね子の叔父・宗男(演・峯田和伸)さん。

実は峯田さんの地毛はくるっくるにカールしたくせ毛なため、いつも30分以上かけてこのマッシュルームカットを作っているのだそうです。

秘話にも注目して楽しみたい!

いよいよ、2年8ヶ月ぶりに父・実が実家に戻り、家族の再生が始まるドラマ「ひよっこ」。

知られざる数々の裏話にも注目して、今後の展開を見守りたいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら