記事提供:gooランキング

黒パンツの屈強な男たちがゴツゴツやり合うプロレスはもう過去のもの。最近は選手のキャラクターやコスチュームは十人十色。華やかなコスチュームに身を包むイケメンレスラーも少なくありません。プロレスを愛する“プ女子”も年々増えてきています。

そこで今回は、そんなプ女子が最強に萌えるプロレスラーについて探ってみました。

1位 獣神サンダー・ライガー
2位 真壁刀義
3位 棚橋弘至

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「獣神サンダー・ライガー」!

世界が認めるレジェンドレスラー的な存在の獣神サンダー・ライガー。日本だけでなく、海外にもファンが多く、世界で活躍する有名レスラーの中にも彼に尊敬の意を示す人が多数。赤く3つの角が生えているマスクとボディースーツがトレードマーク。

IWGPジュニアヘビー級王座には11回戴冠しており、まさに“ジュニアの象徴”。彼の決め技のひとつである“ロメロスペシャル”の美しさや、ひとつひとつの技の速さや完成度の高さに萌える人が多数。

残念ながら今年で新日本プロレスのジュニアナンバーワン決定戦“ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア”への出場は最後となりましたが、これからもリングで活躍する姿を見続けたいと願う人が多数。1位となりました。

2位は「真壁刀義」!

暴走キングコングの異名を持つ真壁刀義。太いチェーンを首に巻きつけて入場し、荒々しいファイトで観客を魅了しています。

そんな彼の趣味はスイーツの食べ歩き。見た目とは裏腹、大の甘いもの好きであり、スイーツ真壁というニックネームもあります。

ぶつけ合うようなゴリゴリのファイトスタイルはもちろん、スイーツ好きというギャップやトークの面白さに萌える人が多く、2位となりました。

3位は「棚橋弘至」!

新日本プロレス100年に一人の逸材・棚橋弘至。今再加熱しているプロレス人気は彼が作ったと言っても過言ではないほど、プロレス業界を代表する存在です。

試合内容や試合後のパフォーマンスの面白さはもちろん、ファンサービスが手厚いことでも知られており、まさに神対応。甘いマスクと鍛え上げられたガッチリとした筋肉、そして優しくユーモアがある性格に胸キュンする人が多数。3位となりました。

このように、最近は色々なタイプのプロレスラーが存在し、キャラクターも多数。押しメンを見つけて応援すると、よりプロレスが楽しめます。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのプロレスラーに萌えますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:250名(20~30代女性:複数回答)

調査期間:2017年6月22日~2017年6月27日

権利侵害申告はこちら