電車はぎゅうぎゅう。道路は車で大渋滞。

毎朝繰り広げられる通勤ラッシュ。
特に朝のバトルは激しく、午前6時~午前8時の2時間は、日本のみならず、世界中の都心部が戦場と化すのですが、そんな中、「交通渋滞のストレスにうんざりだ!」という男性が、衝撃の通勤方法を開拓。これが現在「斬新すぎる!」「これならストレスは感じないな!」と海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

「通勤ラッシュ。本当にうんざりなんだ!」

そう話すコチラの男性。彼が斬新すぎる通勤方法を開拓したドイツ、ミュンヘン在住の“Benjamin David”さん。

ドイツの中でも経済的に豊かであると言われているミュンヘンは、ほとんどの人が車で通勤する為、慢性的な渋滞に悩まされているそうなのですが、そんな大渋滞に心底、嫌気がさしていたというBenjaminさん。そして「どうにかして渋滞を回避出来ないか…」と悩んだ結果、一般人には到底思いつかない斬新すぎる方法を思いつくのでした。

ストレスフリー!これが斬新すぎる通勤方法だ!

コチラは出勤前のBenjaminさん。

スーツやパソコンをおもむろに赤い袋の中へと入れ準備万端!

近所の公園へと向かいます。

木々がうっそうと茂る場所に到着したBenjaminさん。すると、鉄柵をくぐり

川の中へダイブ!

実は斬新すぎる通勤方法。なんと“川下りで仕事場に向かう”という方法だったんです!

TV撮影だから無理して行っているわけではなく、夏の間、ほぼ毎日、この方法で通勤しているというBenjaminさん。ちなみに気が向いたら冬でも川を下るとのこと。その際はウェットスーツなどを着用するそうです。

また、スーツやパソコンを入れた赤い袋は、浮輪の役割を果たすのだそうで、これにつかまれば、体力を使うことなく、仕事場に到着する事が出来ると話すBenjaminさん。この通勤方法を行うようになってから、ストレスは皆無なのだとか。

移動距離約2km。30分近く川の流れに身を任せれば…

会社のすぐ近くに到着。

あとは、袋からスーツを取り出し着用すれば

仕事モードに突入です!(笑)

「この川は150年近く水路として利用されてきたんだ。使わない手はないよ。」

そう話すBenjaminさん。では、ストレスなんて溜まりっこない斬新すぎる通勤スタイルを動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

この発想はなかった!(笑)

毎日、水量や水温、流れの速さなどをパソコンでチェックしているというBenjaminさん。川が少しでも増水している時は、決して川には入らないそうです。

最近ではよく声をかけられるようで「一緒に通勤したい!」という人も現れているというエクストリーム通勤。なお、先の説明の通り、Benjaminさんは入念にチェックした上でエクストリーム通勤を行っていますので、いくら、仕事場まで一直線に川が伸びていたとしても決して真似をしないようお願い致します。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら