記事提供:Conobie

挫折を繰り返し…。

トイトレって、親子でともに挑む「初の戦い」ではないでしょうか!?

我が家の次男も、2歳9ヶ月のときに、実母からのプレッシャーでトイトレを始めました。

で、いざ始めてみると…。

そこで、補助便座を試してみたところ。

もう、トイレが嫌いになりそうな勢い。

そこで私は考えた。

もしかすると、自分でトイレに乗り降りできたら、楽しんでトイトレができるのではないかと。

トイトレ、無理にがんばるのを諦めました…。

あとね、この踏み台あり便座、トイレに慣らす目的ならいいかもしれないけど、足を閉じて用を足すもんだから、

踏み台ありの便座もいろんな種類があるから、横に踏み台がついてるタイプの方が座った時に足が広がりやすくて、場外ホームランは出ないんじゃないかな。

結局、次男は3歳3ヶ月のころに、言葉を理解するようになったらすんなりととれました(普通の補助便座で)。

慌ててトイトレしようとしても、親も子もストレスになるだけだよね。

言葉を理解するようになってからでも遅くはないんじゃないかと、私は思います。

さて、次は次女(現在3歳1ヶ月)か…。

権利侵害申告はこちら