記事提供:gooランキング

夏の楽しみの一つと言えば海水浴、特に女性の皆さんはダイエットや可愛い水着選びなど、余念が無いかと思います。

しかし現実とは残酷なもので、ぱっと見綺麗な水着姿でもよくよく見てみるととんでもない醜態を晒してしまっている事も…。

そこで今回は「知りたくなかった女の水着の実態」をアンケート、ランキングにしてみました。

知りたくなかった女の水着の実態とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 Vラインのムダ毛処理を怠ったため、バッチリはみ出てしまった
2位 ビキニのショーツにおなかの肉が乗っている
3位 脇毛の処理を忘れて、見事にもっさりしているのを他人に指摘された

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「Vラインのムダ毛処理を怠ったため、バッチリはみ出てしまった」!

プールや海水浴場に着いてから気付いたらトイレ直行必至の、「Vラインのムダ毛処理を怠ったため、バッチリはみ出てしまった」が堂々の1位に輝きました。

濃さや範囲は人それぞれですが、それでも水着の形状的にどうしてもお手入れが必要なVライン、ダイエットや旅行の準備などに気を取られて忘れてしまう人もいるようですね。

もちろん当人は絶望感でいっぱいでしょうが、それを発見してしまった人(特に男子)は言い出す事もできず、なんともいたたまれない空気が流れてしまいます。

2位は「ビキニのショーツにおなかの肉が乗っている」!

一部のマニアックな男性には好評な、「ビキニのショーツにおなかの肉が乗っている」が2位を獲得しました。

人体の構造的に「ビキニのショーツにおなかの肉が乗っていない状態」というのは、かなりプロポーションが良い証拠なワケで太りやすい人なんかはこの悩みが水着に限らず年中つきまとっていそうな気がします。

3位は「脇毛の処理を忘れて、見事にもっさりしているのを他人に指摘された」!

油断からくる致命傷、「脇毛の処理を忘れて、見事にもっさりしているのを他人に指摘された」が3位にランク・インしました。

普段脇の露出しない服ばかりを好んで着ている人は処理が習慣化していなかったばっかりに、「前の日に剃っておこう」と思っても忘れてしまい次の日にトラウマ級の指摘を受ける事になってしまいます…。

いかがでしたか?

世間的には「女性=ムダ毛処理完璧」というイメージが強く、1位や3位のような事があるとかなり強く印象に残ってしまうようですね。

今回は「ドン引き!?知りたくなかった女の水着の実態ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~41位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2017年6月22日~2017年6月27日

権利侵害申告はこちら