Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

長い夏休みですが、楽しいイベントがたくさんある半面、宿題の山に頭を悩ませている小学生やその保護者の方も少なくはないと思います。

そしてそんな夏休みの宿題の中でも、とりわけ苦手な人が多いのがおそらく読書感想文なのではないでしょうか…。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな悩みの種(?)の読書感想文ですが、低学年向けの作成方法を教えてくれるツイートが注目を集めています。

話題になっているのは漫画家の佐野妙さんが投稿されたツイートで、自身が実践されたものを漫画にしてTwitterアカウント(@sttae)に投稿されたものなのですが、「これは参考にしたい!」というコメントが多数上がっているので、その内容をご紹介しますね。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

まず紙と鉛筆、そしてマイク(のようなもの)を用意して、インタビュー形式でお子さんに聞いていくようです。

その聞いていくインタビュー内容がこちら!

起承転結の「起」
①この本のことを前から知っていたか?
②どうしてこの本を読むことになったか?

起承転結の「承」
③読み始めてわかったことは?
④最初の数ページで印象に残った文章は?
⑤この本は何について書かれていると思う?
⑥前半のあらすじの大まかな感想

起承転結の「転」
⑦本の中の人との共通点
⑧本の中の人との違っているところ

起承転結の「結」
⑨何故違っているのか?自分なら何をするか?
⑩全体的な感想、本を読んでない人へ伝えたいことは?

出典 https://twitter.com

これはたしかに参考にしたい!!

これをまとめれば起承転結がしっかりした読書感想文が出来上がりそうですね。

出典 https://twitter.com

※あくまで進め方の一例なので参考まで。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは3千近くのRT(リツイート)や、4千を超えるいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

これはいいですね!
これ、凄いです!
とても参考になります
お母さんの発想力の違いですね…
・中学、高校の夏休みの宿題のとき知りたかったです
15年ほど前に知りたかったです
世の中のお母さん達には非常に喜ばれる内容ですね

などの声がたくさん寄せられています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

ちなみに、記者会見風に質問したり、芸能リポーター風に質問したり、近所の奥様の井戸端会議風に質問したり、学校の先生にするように質問したり、小さい子がするように質問したり…と、あらゆる方向からインタビューするという工夫もされたそうです。

その甲斐あってか、起承転結がしっかりした、感想文なのにオチがついた(さすが四コマ漫画の作者ですね…笑)見事な読書感想文が完成したそうです(笑)

そんな佐野妙さんですが、まんがくらぶ、まんがライフ、momo、まんがタウン、主任が行く!で、四コマ漫画を描かれていたり、『森田さんは無口』(竹書房)というアニメ化された漫画も発刊されているので、興味のある方はTwitterアカウントと併せて是非チェックしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら