お笑い芸人・カンニング竹山さんが、子供のいる家庭の楽しみや幸せが分からないと語り、反響を集めています。

■子供が『いる』『いない』で感じる幸せは違う

TBSラジオ『たまむすび』での冒頭、産休中のパーソナリティー・赤江珠緒さんが、7月27日に第1子となる女児を出産したことを話題にトークを展開していた竹山さん。

「子供が『いる』『いない』で、幸せに感じることなどの考え方が違う」と、自身は子供はいないという家庭環境を明かしたうえで、子供をもつ後輩のエピソードを披露しました。

「子供がいる後輩に『今度の休日なにすんの?』って聞いたら、"静岡の大井川鉄道に行く"って。機関車のトーマスがそのままあって子供に大人気なんですよ。それを"一泊で家族3人で見に行きます"と」

出典TBSラジオ『たまむすび』2017年8月1日

それを聞いて「クソつまんねぇな、その遊び」

出典 https://www.amazon.co.jp

「それを聞いた時に、子供のいない俺はクソつまんねぇな、その遊び』と言ったら、"いやいや竹山さん、楽しいですよ"と。『何が楽しいの?トーマスなんか興味ないじゃん』、"いや、僕ではなくて、それを見て喜ぶ子供の姿を見てるんです"とか、"そういうのを見ると我が子の幸せを感じる。これがパパの旅行だ"とか言うわけ」

出典TBSラジオ『たまむすび』2017年8月1日

子供のための休日に「クソつまんねぇな、その遊び」と呆れた竹山さんに、後輩は、喜ぶ子供を見ているのが幸せだと説明。

幼い子供と妻で旅館で過ごす意味がわからない

Licensed by gettyimages ®

長距離を車で運転して、幼い子供と妻で旅館で過ごす意味がわからないと、竹山さんは驚愕します。

「メシ食うけど宴会もなくて、酒ガンガン飲みながらワーッと笑ったりもできず、子供が眠いと言ったら、一緒に9時か10時頃に寝るって。

『風呂はさすがに母ちゃんに子供を預けてお前だけ入るのか?』と聞いたら、"男の子だから温泉に連れていく"みたいな。『うわ、その風呂つまらないな』って俺、言ったわけ。

そうしたらその後輩に懇々と、"それは竹山さんに子供がいないから分からないんですよ。もし子供がいたら楽しくてしょうがないんです"って言うの」

出典TBSラジオ『たまむすび』2017年8月1日

このエピソードを受け、吉田明世アナウンサーは「楽しみが『子供が喜んでるかどうか』になる」と後輩をフォロー。「子供が成長したときに一緒に酒を飲むのを楽しみにしている」との意見を述べていました。

どんちゃん騒ぎが幸せだと思って死んでいくんだろうな…

Licensed by gettyimages ®

「パパ、ママになるとそれが幸せになるらしい。俺はそれがないから気持ちが分からない。その幸せをわからぬまま、毎晩どんちゃん騒ぎをするのが幸せだと思って、俺は死んでいくんだろうな…

出典TBSラジオ『たまむすび』2017年8月1日

自分が楽しむより、子供が喜んでいるかどうかが、"幸せのバロメーター"になることを知った竹山さん。

最後はちょっと切ない雰囲気になりましたが、毎晩どんちゃん騒ぎが出来ることも、十分に幸せそうです。

■ネットの声「自分の人生について考えさせられました」

Licensed by gettyimages ®

竹山さんの意見に対し、ネット上では、「子供がいること=幸せという事が普通ではなくなってきてるし、なんていうか、個人主義的な世の中になってるんだと思うよ。どんな幸せも人それぞれだからいいも悪いも無い」などの声が上がっています。

そして、中には「自分の人生について考えさせられました」という方や、「自分を振り返ったら意外と幸せだと気付いた」という方も。

「幸せは人それぞれ」だと、改めて感じたエピソードでした。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら