貧相な体が嫌でトレーニングを開始!

10年間、みっちりトレーニングを積んだ結果、驚きの体を手に入れた男性が海外を中心に話題沸騰!そのビフォーアフター姿に、たくさんの人々が度肝を抜かれていたので紹介したいと思います。

今から10年前。2007年に「貧相な体から脱却する!」と高らかに決意したのは、ポーランド在住の男性“Pawel Ladziak”さん。なお当時、25歳だったPawelさんは、自分の貧相な体がコンプレックスだったそうで、人前で服を脱ぐようなことは皆無。友人と海水浴に行くのも躊躇っていたのだそう。

ちなみに↑コチラが10年前のPawelさん。

体がコンプレックスだったというのも…頷けますよね。

「見てくれよ。この体。酷いだろ。でも、この写真を見るたびにモチベーションがあがるんだ。だって、あの頃に戻りたくないからね!」

そう話すPawelさん。そして、この頃から本気でトレーニングを行うようになり

筋トレに没頭!

そして、遂に目標としていた体を手に入れることに!

では、世界中の人々が度肝を抜かれていた…衝撃のビフォーアフター。どうぞご覧下さい!

うっ、嘘だろ!マジかよっ!!!

衝撃的すぎるビフォーアフター。これ、とても同一人物だとは思えませんよね。

おちゃらけながら筋トレを行う10年前のPawelさん。(笑)

10年後、ここまで大変身しているとは…きっとPawelさん自身も思ってもみなかったことでしょう。

コチラは筋肉量を増やすのには欠かせない「バルクアップ」を行っている最中のPawelさん。この時点でも、スタート時からは想像できない体つき。きっと周囲の人々も驚いたに違いありませんね。

バルクアップ → 単に体重を増やすだけではなく、筋肉を発達させて体を大きくしていくこと

10年を経て辿り着いた究極の体。そんな彼を現地の人は

ポーランドの海賊

と呼ぶのだとか。

現在はフィットネスモデルとして活躍する一方、手タレ、足タレ、ならぬ「髭タレ(髭専門のタレント)」として、雑誌やTVでも活躍しているというPawelさん。ポーランドでは結構有名なのだそうですよ。

コチラはPawelさんの彼女。ちなみに彼女もフィットネスモデルだそうです。

美男美女。まるでファッション雑誌の1ページのようですね。

トレーニング風景も合わせてどうぞ!

最初の数ヶ月は非常に辛く、何度も挫折しかけたそうですが、無事にコンプレックスを克服。今では、コンプレックスがセールスポイントとなったPawelさん。これからも自慢の体、努力し維持し続けるとのことです。

人間、10年でここまで変わるのか…。

自分の体に自信がない方!Pawelさんを目標に、劇的なビフォーアフター。目指してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら