星野源が“史上最低”の役柄に挑む新ドラマ

8月12日からWOWOWで放送が開始される新ドラマ「プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜」。

誉田哲也の同名小説が原作のドラマで、軽い気持ちで覚せい剤に手を出してしまった前科者という主人公を星野源さんが演じます。

出典 http://www.wowow.co.jp

星野さん曰く、今回の役柄は「自分が演じる登場人物史上、最もだらしなくて好きになれない役」だそうです。

その他にも、仲里依紗さんや俳優初挑戦のスガシカオさんなど豪華な出演者が様々な“訳あり”な人物を演じています。

石田ゆり子が従姉妹と初共演

そんな同作で、シェアハウスのオーナーを演じている石田ゆり子さんが、実は従姉妹と意外な形で初共演を果たしていたことを明かし、話題となっています。

そして
今回びっくりしたのが、
プラージュの音楽の
ストリングス担当が、なんと
いとこ、だったことです!

母方のいとこの銘苅麻野(めかるあさの)ちゃん
わたしの記憶では小学生だった麻野ちゃん。こんなに立派な大人になり、
そしてこんなふうに再会できるなんて、
ほんとに嬉しい。

出典 https://www.instagram.com

こちらが、石田さんの従姉妹の銘苅麻野(めかるあさの)さんです!
優しげな表情がそっくりですね。

ファンからも
「雰囲気似ていますね❤️お二人とも可愛い」
「美人の血筋ですね」
「雰囲気とか、似てますね〜〜♪」
といった驚きの声が続々と寄せられるなど、大反響となっています。

20年ぶりの再会に人の縁を感じる

石田さんの母方の従姉妹だという銘苅麻野さん。
現在はヴァイオリニストとして活躍し、ストリングス・アレンジや作詞・作曲も手がけるなど、幅広く活躍中なのだそうです。

従姉妹とはいえ、ひとまわり以上も年齢が離れている2人。20年以上ぶりとなった再会が、まさか同じドラマの演者と音楽担当としてだったとは、本人たちも大いに驚きだったことでしょうね。

偶然の再開を喜ぶ姿には
「素敵なご縁ですね」
「運命的かもですね」
といった声も数多く寄せられていました。

8月21日スタートの新ドラマ「プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜」。ぜひ、その音楽にも注目して楽しみたいですね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら